2021.11.01

「開運につながる子どもの遊び」おひつじ座・おうし座・ふたご座・かに座

超人気月星座占星術家・Keikoのこどもの才能を伸ばすお子さま月占い

「開運につながる子どもの遊びとは?」

我が子の魅力がどんどん倍増する遊び方を月星座が教えてくれます! 今回は月星座がおひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座の子の開運につながる子どもの遊びをご紹介します。

「月星座」とは?

数々の天体の中で、潜在意識や、本心・感情、あとは日々の運気の移り変わりを表す天体『月』。

「月星座」とは、あなたが生まれたその瞬間、月があったサイン(星座)のことです。一般的な占星術で使われるのは「太陽星座」ですが、占星術家keikoは「月星座」を重要視しています。

特に7歳までは「月星座」の性質が大事なので、育児や小さなお子さんとのコミュニケーションにも大変役立ちます。

まずはお子さんの月星座をチェックしてください。

https://www.moonwithyou.com/

おひつじ座

月星座がおひつじ座のお子さんの開運につながる遊びとは・・・?

ボール遊びなど体を動かして汗をかく!

瞬発力がある子が多く、ボール遊びや体操など、親子で一緒に体を動かせる遊びがおすすめです。

全身を動かし、汗をたっぷりかくことで気持ちが満たされ、インスピレーションやひらめきの才能も刺激されます。

思い立ったら即アクションを起こせる、迅速果断な性質が育まれるはず。

その下準備として、身体能力からアプローチし、瞬発力や体幹を鍛えておくと良いでしょう。

集中力も身につきます。

おうし座

月星座がおうし座のお子さんの開運につながる遊びとは・・・?

料理の食材や香りで五感を豊かに刺激する

芸術家やシェフに多い月星座で、生まれながらの「こだわり」は相当なもの。

香り、手触り、色など五感を刺激する遊びがおすすめです。

例えば、安全に気をつけながら、料理を作る傍らで、野菜や魚を直接触ったり、食材を煮込む匂いをかいだりするのも◎。

また、ハンドソープやルームフレグランスを良い香りのものにしたり、保湿剤のテクスチャーに変化をつけたりするのも良いでしょう。

ふたご座

月星座がふたご座のお子さんの開運につながる遊びとは・・・?

読み聞かせやSNS慣れでコミュ力アップ!

コミュニケーション能力がずば抜けて高いお子さんです。

絵本の読み聞かせや、親御さんとの会話のキャッチボールで、どんどん表現能力が開花していくでしょう。

頭の回転が速く、言葉のやりとりで自己肯定感が育つタイプ。

SNSにも親和性が高いので、幼児向けのインスタやYouTubeなどは時間を決めて時々見せてあげてください。

世界とコミュニケーションを取る方法を早くから実践しましょう。

かに座

月星座がかに座のお子さんの開運につながる遊びとは・・・?

家族の絆を感じる絵本で共感力を豊かに

12の月星座の中でも、とりわけ親御さんのことが大好きなお子さんが多いです。

「パパやママとずっと一緒にいたい!」と思っていますから、コミュニケーションのベースはスキンシップにあると考えて。

お子さんの持つ豊かな感情が花開くのは、親御さんの愛と信頼からです。

家族の絆を描いた絵本の読み聞かせや、おいしいおやつを一緒に味わう時間など、「気持ちの共有」をする遊びを取り入れましょう。

文/藤本容子
この記事は「げんき」2021年4/5月号を再構成したものです。

Keiko

占星術家。月を使った開運法「Lunalogy®」および新月満月を使った願望達成法「Power Wish®」創始者。慶應義塾大学法学部卒...