2021.12.25

ねんどは脳に効く!?脳科学者・澤口俊之先生に聞いてみた!【PR】

こむぎねんど「ねんDo!」で育む幼児期の脳

脳科学者:澤口 俊之

テレビのバラエティ番組でも大活躍の澤口俊之先生は、子どもから高齢者まで、幅広い年齢層の脳の育成を目指す「脳育成学」を創設・発展させ、実用できる脳科学に力を入れている脳科学者。

信頼できる豊富な知識とキレのあるコメント、ユニークな人柄でお茶の間でも人気の先生です。

そんな澤口先生による「ねんどと脳」の興味深いお話をお届けします!

                                      

提供・株式会社アガツマ

ねんどで頭が良くなる!?

ねんどは手の運動ですが、手指の運動、とくに指を動かすことは知的能力を高めます。おはしの使い方が上手な子どもや、手の細かい動きができる子どもは、「頭が良い」というのもわかっているんです。

というのも、幼少期は脳が未分化で、手を動かすことが他の機能と連動しているからです。「手をよく動かして遊ぶこと」、これが頭に良い影響を与えると期待できます。

動きと脳の関係は、大人の場合でも「スマートムーブメント=スマートブレイン」といって、体の動きが機敏な人は頭が良いといわれていますよ。

また、ねんどから感じられるさまざまな触感も脳に良い刺激を与えます。

触って心地がよい感覚は脳の幸福を感じる部分とも関係があるんです。​​

このこむぎねんどには匂いもあります。匂いを感じることは脳によく、特にいい匂い、好きなにおいというのは脳の発達を促す作用があります

手をよく動かして遊ぶことが、子どもの知的脳力を高める。​

くり返し遊ぶことで創造力がぐんぐん伸びる!

自由自在に形を変えることができるねんどは、その特性からクリエイティビティ、つまり創造力をはかる指標にもなっています。幼児と大学生が作ったねんど作品の「どちらがクリエイティブか」を調べる実験では、芸術大学の先生などが採点したところ、大学生よりも幼児のほうがクリエイティブという結果が出たんです。幼児期はまさにこの創造力を伸ばすのにいい時期! 

また、ねんどは作って壊しますよね? 

この「消去」や「忘れる」というのは重要で、作って壊すことで「新しいものをまた生み出す」というサイクルが生まれます。この行為は健常な脳の状況で、とても大切なことなんです。そして「創造力は使えば使うほど高まる」という原理がありますから、作って壊して何度もくり返し遊んでください。​

脳に効果的なねんどの遊び方!

【脳を育むねんど遊びのコツ】
・自由に好きなように遊ぼう
・手指をよく動かそう
・評価やテストになってはダメ
・2~6歳は同世代3人以上でわいわいと
・2~6歳は時間のルールを決めて遊ぼう

ねんどは知的能力を高めて創造力を伸ばすというお話をしました。

脳に良いなら「うちの子にも遊ばせたい!」という親御さんも多くいらっしゃると思いますので、遊ばせ方のポイントをお伝えしておきます。

まず、ねんどはとにかく「好きに遊ばせる」ことが大事なんです。同じものをいくつも作ったり、自分勝手に作ったりしていい。思う存分触れさせ、遊ばせてください。

また、逆に遊びたくなければ、遊ばなくてもいいんです。こういった創造力に関わる遊びに評価はいらないし、テストになってはだめですよ。

親御さんは子どもの感情をどうとらえるかを大事にしてください。

小さな子どもでも楽しめるねんど遊びなら、好奇心も生まれやすいですし、創造力ややる気は好奇心から生まれます。

「なに作ろうかな?」その好奇心が創造力ややる気を生み出す。

ねんどでコミュニケーション能力が高まる!

もともと手指を動かすこと自体がコミュニケーション能力を高めるので、ねんど遊びはみんなでわいわいやりながらするのもいいですよ

特に2~6歳の子どもは、「同世代との密な人間関係」を大切にしたい時期なんです。

同世代の子どもと3人以上で遊ぶのもおすすめです。

あと、この世代の子どもたちには「時間制限法のルールづけ」も効果的です。時間制限法というのは、「一定の時間に何をするか」を決めて行動すること。

保育園や幼稚園での当たり前の生活です。運動の時間、食事の時間と同じように、ねんど遊びをする時間枠を設けてはどうでしょう? 

幼児期は脳がものすごい成長を見せる時期です。

脳を育む遊び方のコツをふまえて、親御さんは見守ってあげてください。良い効果が期待できるはずです。

ねんどデビューにおすすめの「ねんDo!」の最新商品はこちら

澤口先生の取材を受けて、編集部おすすめのねんど商品をご紹介します。

ねんDo!ねんどにゅるにゅる めんたろうセット

こちらのセットは、子どもの「やってみたい!」好奇心を刺激する、めん屋さんのごっこ遊びが楽しめます!

ねんDo!ねんどにゅるにゅる めんたろうセット
価格:税込3,300円(税抜3,000円)/対象年齢:3歳以上

「ねんDo!ねんどにゅるにゅる めんたろうセット」では、ラーメンからスパゲッティ、そば、餃子まで、お子さまが大好きなメニューがたくさん作ることができます。

ねんDo!おおきなねんど板のきほんセット

はじめての方には「おおきなねんど板のきほんセット」がおすすめ! 

くまさんしぼりき、たんぽぽカッターなどのユニークな道具を使えば「のばす・きる・しぼる・ぬく」のねんど遊びの基本が体験できます。

遊びの可能性が広がるセットです!

ねんDo!おおきなねんど板のきほんセット
価格:税込3,080円(税抜2,800円)/対象年齢:3歳以上


「おともだち」2022年2・3月号​の付録は、「ねんDo!」のこむぎねんどが7色ついた「ケーキやさん」セットです。ぜひこちらもお試しください。


取材・文/安藤礼子
撮影(人物)/恩田亮一
※澤口先生へのインタビュー記事は「おともだち2016年2月号別冊ファミリープラザ」で掲載された内容を改編したものです。

さわぐち としゆき

澤口 俊之

Toshiyuki Sawaguchi
脳科学者

脳科学者。人間性脳科学研究所所長・武蔵野学院大学&大学院教授。京都大学理学研究科博士課程修了(理学博士;Ph.D)。日本学術振興会特別...