「才能を引き出す遊び&教育のヒントとは?」おひつじ座・おうし座・ふたご座・かに座

超人気月星座占星術家・Keikoのこどもの才能を伸ばすお子さま月占い第7回「教育のヒント編」

Keiko

「才能を引き出す遊び&教育のヒントとは?」

わが子の才能発動スイッチは月星座が教えてくれます。 今回は月星座がおひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座の子の才能を引き出す遊びや教育のヒントをご紹介します。

「月星座」とは?

数々の天体の中で、潜在意識や、本心・感情、あとは日々の運気の移り変わりを表す天体『月』。

「月星座」とは、あなたが生まれたその瞬間、月があったサイン(星座)のことです。一般的な占星術で使われるのは「太陽星座」ですが、占星術家keikoは「月星座」を重要視しています。

特に7歳までは「月星座」の性質が大事なので、育児や小さなお子さんとのコミュニケーションにも大変役立ちます。
まずはお子さんの月星座をチェックしてください。

おひつじ座

月星座がおひつじ座のお子さんの才能を引き出す遊びや教育とは……?

体を動かす遊びと習い事で才能を伸ばす!

月星座おひつじ座のお子さんの魅力は、動物のように鋭い野性的な直感。

生まれながらに「ピンとくる」「勝負に勝ちたい」気持ちが強い子です。

守護星を火星にもち、運動能力が高いお子さんも多いため、スピード感を楽しめるミニカーやボール遊び、手足を動かす体操などで才能が開花します。

新しい先生や友だちに会うなど、新鮮な出来事も効果的。

スポーツもルールの範囲内で伸び伸びとさせてあげて。

おうし座

月星座がおうし座のお子さんの才能を引き出す遊びや教育とは……?

教養となる一流の芸術に触れさせる

月星座おうし座のお子さんは優れた五感センサーを持っています。

生まれたときから、食べ物や肌触り、家族の声についてさえ、好き嫌いがハッキリしています。

嫌いなものを無理に食べさせたり着せたりするのは、とりわけこのお子さんにとっては苦痛です。

可能な範囲で良質な絵本や本物の絵画、音楽を体感させてあげること、教養となる芸術を学べるアートスクールに通うことなどが将来の足がかりに。

ふたご座

月星座がふたご座のお子さんの才能を引き出す遊びや教育とは……?

言語能力を伸ばすために親子で言葉遊び!

類いまれなる言語能力とコミュニケーションのセンスを持って生まれたのが、月星座ふたご座のお子さんです。

コピーライターや雑誌編集者、営業職にも多い月星座。

絵本の読み聞かせや親御さんとのコミュニケーションタイムをとって、言語能力を大いに伸ばしてあげましょう。

絵本はやや上の年齢向けのストーリーがおすすめ。

通信教育やグループワークを取り入れた習い事もいいでしょう。

かに座

月星座がかに座のお子さんの才能を引き出す遊びや教育とは……?

優しい声かけで愛の絶対量を増やしてあげる

月星座かに座のお子さんは豊かな愛情と共感力を持って生まれています。

動物愛護家やキャリアカウンセラー、ファミリー企業のトップにも多い生まれ。

愛をもって「人」や「事業」を育てる名人なのです。

お子さんの能力を開花させるには、親御さんから愛されているという安心感や優しい声かけ、スキンシップが最も効果的。

リトミックなど音や言葉がけ、コミュニケーションが多い習い事が最適です。
文/藤本容子
この記事は「げんき」2022年2/3月号を再構成したものです。

Keiko

占星術家。月を使った開運法「Lunalogy®」および新月満月を使った願望達成法「Power Wish®」創始者。慶應義塾大学法学部卒...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...