「わが子の運が良くなる運動とは?」おひつじ座・おうし座・ふたご座・かに座

超人気月星座占星術家・Keikoの子どもの才能を伸ばすお子さま月占い第9回「運動編」

占い師:Keiko

「 わが子の運が良くなるおすすめの運動とは?」

わが子の才能発動スイッチは月星座が教えてくれます。 今回は月星座がおひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座の子の才能を引き出すおすすめの運動をご紹介します。

「月星座」とは?

数々の天体の中で、潜在意識や、本心・感情、あとは日々の運気の移り変わりを表す天体『月』。

「月星座」とは、あなたが生まれたその瞬間、月があったサイン(星座)のことです。一般的な占星術で使われるのは「太陽星座」ですが、占星術家keikoは「月星座」を重要視しています。

特に7歳までは「月星座」の性質が大事なので、育児や小さなお子さんとのコミュニケーションにも大変役立ちます。
まずはお子さんの月星座をチェックしてください。

おひつじ座

月星座がおひつじ座のお子さんの才能を引き出すおすすめの運動とは……?

ジャンプなど瞬発力を刺激する運動を

集中力や向上心の強化にも欠かせないといわれる体力や身体能力。

月星座おひつじ座のお子さんの守護星は戦いの星・火星です。

体の鍛え方でもっとも効率的なのは瞬発力を刺激するスポーツや体操です。

スピード感を楽しめる三輪車やキックバイク、親子でジャンプする体操やトランポリンなどを積極的に取り入れましょう。

また勝負に「勝ちたい」意欲は12星座イチですから、ゲームで体を動かすのも◎。

おうし座

月星座がおうし座のお子さんの才能を引き出すおすすめの運動とは……?

美を感じるアートミックスな運動が吉

愛と豊かさを司る金星を守護星に持って生まれたのが、月星座おうし座のお子さんです。

体力をつけさせたい! と思う親御さんの気持ちはさておき、そこに美しさや豊かさをお子さんが感じられることが重要。

美しい所作につながるダンスやバレエはもちろん、豊かな音色を奏でる管楽器演奏も心肺機能を効率よく高めます。

競技系よりも、リトミック教室などアート要素を取り入れた習い事がおすすめです。

ふたご座

月星座がふたご座のお子さんの才能を引き出すおすすめの運動とは……?

呼吸器系に働きかけるヨガやストレッチ

月星座ふたご座のお子さんは、コミュニケーションの星・水星を守護星に持って生まれました。

おしゃべり好きで知力が発達しているだけに、ハイテンションになりがちな気持ちをクールダウンしてくれるような運動を身につけると安心です。

例えば、呼吸を深くし、気持ちのアップダウンをなだらかにする親子ヨガなどが良いでしょう。

頭脳を休息させるためのストレッチや歌あそびも、運気をアップさせます。

かに座

月星座がかに座のお子さんの才能を引き出すおすすめの運動とは……?

スキンシップと声かけをもらえる運動を

他者への思いやりと優しさを司る星・月を守護星に持つ、月星座かに座のお子さん。

とりわけ親御さんからのスキンシップと愛情を必要とする生まれです。

親御さんが一緒にできる運動であれば、無理なく続けられるでしょう。

お散歩のほか、公園での遊具やボール遊びでも「すごいね」「えらかったね」などスキンシップを取りながら、声かけを。

一人遊びは苦手なのでなるべくそばに居てあげましょう。
文/藤本容子
この記事は「げんき」2022年4/5月号を再構成したものです。

Keiko

占星術家。月を使った開運法「Lunalogy®」および新月満月を使った願望達成法「Power Wish®」創始者。慶應義塾大学法学部卒...

げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...