高さはガンダム、太さは電柱! 世界最大のタケ『キョチク』

【まぼろしの巨大竹】

あるとき、沖縄にすんでいた友だちがこんな話をしてくれた。
「昔、沖縄の山の中でものすごく大きな竹を見つけた。太さは大人の女の人のウエストくらいあった。ふだん見かける竹とはぜんぜんちがう、バケモノみたいな竹だった。」
という。

しかし、うっかり写真をとりわすれたので、だれに話しても信じてもらえないのだそうだ。

うーん…。そりゃたしかに僕にだってすぐには信じられない。

でも…そんなにデッカい竹があるなら見てみたい!ホントにあると信じたい!
というわけで、友だちの思い出をたよりに山へと分け入った。

この山のどこかにモンスター級の竹が生えているらしい。

車からおりて荒れた道を歩くことしばらく。
「この辺だったはず…。」「本当に見たんだけどな…。」
友だちは自分の思い出への自信をなくしかけているようだ。

もしかして、山歩きのつかれから夢やまぼろしでも見ていたんだろうか?

と、そのとき!
さけび声がひびいた。

「あ、あった!竹あった!」


【高さ20メートル以上!まるでガリバー旅行記】

(上)うおお、高い!身長176センチのぼくと比べてこの高さ!20メートル近くはありそうだ。
(中)うわー、自分が小さくなっちゃったみたいだ。まるでガリバー旅行記!
(下)葉っぱだけでもこんなに大きい!

友だちの言うとおり、たしかに巨大な竹はあった!
ウソでも見まちがいでもなかったのだ。

それにしても…でかすぎる!
高さは少なくとも20メートルはある。20メートルといえばマンションなら7階だてなみだし、あの『ガンダム』もそれくらいの身長なのだとか。ガンダムより背が高い竹って…。

さらに周囲は太いところで60センチほどもある。本当に細身の女の人のウエスト並に太い。

一体この竹……何者!?

この太さ!! なにこれ?電柱?

正体は世界最大の竹であるキョチク(巨竹)だ。ほかにもゾウタケ(象竹)という名前もあるし、英語ではジャイアントバンブーとかドラゴンバンブーとも呼ばれる。

さすが世界一の竹だ。どの名前もいちいちカッコいい&デカそうだもんね。

(上)ペットボトルと並べるとこんな感じ。デカいよなぁ~。
(下)きりかぶにはスマホがすっぽり!かぐやひめも入れるかも?

ただし!このキョチクは東南アジアから持ちこまれたもので、沖縄にはもともと生えていなかった植物だと言われている。

きっと、大きくて立派なことからその姿を見て楽しむために沖縄のあちこちに植えられたのだろう。
今回見つけたこのキョチクも、土地の持ち主からはとても大切にされているそうだ。

なんというか、すごい植物だ…。カッコいいぜ!!

そんなはるばる外国からやってきたキョチクたちは今でも元気に育っており道行く人をびっくりさせている。
いつかこの竹で流しそうめんなんかしたら…めちゃくちゃ楽しそうだなぁ。