『えほん百科 ぎょうじのゆらい』

監:山嵜 泰正 編:講談社

0 件
発売日 2002/10/15
価格 定価:本体1,400円(税別)
ISBN-13 9784062115452
判型 AB
ページ数 80ページ

なぜ節分には豆をまくの?
なぜ七夕には短冊を笹に結ぶの?
なぜ七五三は7歳、5歳、3歳なの?
なぜおおみそかにとしこしそばを食べるの?
行事の意味と由来を、お子さまといっしょに楽しく学べる絵本。

こどもに「なぜ?」と問われて親が答えに困ることがよくあります。
そんなときに、本書をお子さまとともにひもとき、「ああ、こんな意味がこめられていたのか」と楽しみながら理解して、お子さまに伝えてください。なにげなく行っている年中行事にも、実は子どもの成長を願う親の熱い思いや、家族の安全と健康、幸せを祈る気持ち、人間の知恵がこめられています。四季の美しい日本には、楽しい、そして豊かな文化と伝統行事があることを再認識し、ぜひ次の世代にそれを伝えたいものです。

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ