『アンジェリーナの 劇場しかけえほん ブラボー! アンジェリーナ』

文:キャサリン・ホラバード 絵:ヘレン・クレイグ その他:イアン・スミス 訳:おかだ よしえ

0 件
発売日 2009/09/15
価格 価格:本体2500円(税別)
ISBN-13 9784062830324
判型 B4横長
ページ数 18ページ

アンジェリーナシリーズ初のしかけ絵本が新登場!  アンジェリーナは、ねずみの国・マウスランドのロイヤルバレエで主役を踊ることになりました。家を出るところから、劇場に着いて、着替え、リハーサル、公演本番と時間を追って、さまざまなしかけで展開していきます。アンジェリーナが、音楽に合わせ(音も出るんです!)、くるくる回って踊りますよ。 ・訳/おかだよしえさんからのメッセージ ついに出ました! アンジェリーナの、しかけ絵本。 アンジェリーナたちは、ねずみの国の王立劇場(ロイヤル・バレエ劇場)で踊ることになったのです。主役はもちろん、アンジェリーナ。 劇場の扉を開くように、豪華な表紙をそっと開くと――スポットを浴びた、アンジェリーナが登場! 次のページには、可愛い封筒に入った、アリスからの、とっても可愛いカードが! 次のページは、アンジェリーナの家。赤いドアをひっぱると、カードを手にしたアンジェリーナが、飛び出してきますよ。 こんな楽しいしかけが、各ページごとにいっぱい。(ご参考までに、訳者が一番気に入ったのは、ダイヤルを回すと、アンジェリーナのチュチュが次々と変わる、しかけ。緑――赤――オレンジ――ブルー――ピンク――白。どれにしようかな、と何度も、着せ替えてしまいました)。つまみを動かしながら、公演前の劇場の様子を追体験していくと、まるでアンジェリーナになったように、どきどきわくわくしてきます。こうして、最後のページまできたら、本を立てて、ボタンを押してください。なんと、アンジェリーナが音楽に合わせて、踊り出します! 丁寧に作られた、おしゃれで、美しい、このしかけ絵本。アンジェリーナ・ファンのお子さんがたはもちろん、おとなの皆さんにもきっと、楽しく遊んで頂けると思います。お値段もお手頃。クリスマス・プレゼントには、ぜひ、『ブラボー! アンジェリーナ』をどうぞ! 【読み聞かせ:2歳から ひとり読み:5歳から クリスマスやお誕生日のプレゼントに/しかけ絵本】

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ