『希望のトレーニング 彼らは初動負荷トレーニングで何を見つけたのか』

編:講談社 監:小山 裕史

0 件
発売日 2014/07/31
価格 定価:本体950円(税別)
ISBN-13 9784062189088
判型 新書
ページ数 232ページ

なぜ、彼らは衰えないのか! なぜ、あの人は復活できたのか。レジェンドアスリートたちが実践する初動負荷トレーニング。イチロー、山本昌、岩瀬仁紀、青木功らアスリート、医師やリハビリ患者、高齢者、そして初動負荷理論の提唱者、小山裕史が、自分の人生を交えながら、初動負荷トレーニングとそこで見つけた「希望」について語り下ろすインタビュー集。初動負荷理論とは何かをもっとも良く理解できる本。

 はじめに I アスリートの希望 ~長い間成果をあげ続けている伝説的アスリートの証言~  イチロー  ◆ウォール・ストリート・ジャーナル記者が見たイチロー選手のトレーニング──ブラッド・レフトン──  山本 昌  青木 功  中田 有紀  岩瀬 仁紀 II 逆転の希望 ~奇跡的な復活、パフォーマンスを飛躍的にあげた方々の証言~  ベ・ヨンス  山井 大介  浅岡 知俊  池田 拓也 III リハビリの希望 ~リハビリで活用した方々、現場の医師の証言~  徳永 知恵  牧野 裕至  片岡 昌樹  ◆エイジングケアの希望   ─吉谷勝子(八十四歳) 藤川章代(八十六歳) 東原利夫(八十九歳)─ IV 初動負荷トレーニングの希望 ~初動負荷理論創案者へのインタビュー~  小山 裕史  ◆ワールドウィングについて

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ