あのチョロQが驚異の進化を遂げた! 東京おもちゃショーレポート

東京おもちゃショー2022のタカラトミーブースの模様をお届け!

テレビマガジン編集部

3年ぶりに開催された東京おもちゃショー。今年は、6月16日(木)~17日(金)の2日間、ビジネスデーのみが開催されました。今回は、タカラトミーブースの模様をお届けします!

残念ながら、今年は一般客の来場日程は設けられていないのでご注意を

チョロQにふたつの新たなシリーズが始動!

可愛くデフォルメされたボディに、プルバック走行ギミックを備えた「チョロQ」が久しぶりに新シリーズを立ち上げる。なんと、プルバックの回数で直進やスピンと言った4種類のパターンの走行を楽しめるのだ。さらに、別売りのコントローラーがあれば、自由にチョロQを操作することができる。

「e-01日産 NISSAN GT-R(R35)初回特典チョロQコイン付き」(左)、
「e-03トヨタ トヨタ86(ZN6)初回特典チョロQコイン付き(右)」

初回版には、後部にセットすることでチョロQをウィリー走行させることができる、コインが付属する。

名作ゲームを再現できる「走らないチョロQ」

さらに、先日発表された「Q’s」シリーズも展示されていた。このシリーズはプルバック走行のギミックが無い代わりに、ボールジョイントで接続されたタイヤを動かしてチョロQに表情をつけることができるシリーズ。90年代後半~2000年代前半に展開された名作TVゲーム『チョロQ』を思い起こさせるアイテムで、パッケージもゲームを意識しているとのこと。ブースには「チョロQ3」のパッケージも飾られていた。

「QS-01a ホンダ シビック タイプR (EK9) カスタム仕様(黄)」

「QS-02a トヨタ クラウン アスリート パトロールカー(警視庁)」

懐かしのゲームのシーンを再現しよう

次のページへジョブレイバー登場! シンカリオンも!
51 件