『世界にかがやいた日本の科学者たち』

著:大宮 信光 絵:門井 幸子

0 件
発売日 2005/03/25
価格 定価:本体1400円(税別)
ISBN-13 9784062127738
判型 A5
ページ数 246ページ

育て!科学少年、科学少女!!
小柴昌俊教授、田中耕一さんたちがノーベル賞にかがやくまえに、こんなに多くの先輩たちがいた。

算数や理科が好きになる、おもしろいミニ伝記

<何人、知っているかな?>
1.高峰譲吉  世界ではじめてホルモンを発見
2.山極勝三郎  世界ではじめて人工的に癌を造出
3.池田菊苗  世界ではじめてうま味物質を抽出
4.屋井先蔵  乾電池の発明者
5.長岡半太郎  世界ではじめて正しい原子模型を提唱
6.豊田佐吉  世界一の自動織機を発明
7.大森房吉  世界最先端の地震学を創始
8.木村栄  地球の緯度観測で世界的な発見
9.本多光太郎  世界最先端の合金を発明
10.鈴木梅太郎  世界ではじめてビタミンB1を発見
11.佐伯矩  世界ではじめて栄養学を創始
12.大賀一郎  縄文時代のハスの種を発芽させ世界が驚嘆
13.古賀逸策  水晶振動子の発見
14.高柳健次郎  テレビジョンの発明
15.中谷宇吉郎  世界ではじめて雪の人工結晶に成功
16.島秀雄  新幹線をつくった天才技術者
17.湯川秀樹  中間子理論でノーベル賞を受賞
18.木原均  遺伝学でゲノム理論を確立
19.岡崎令治  遺伝子・DNAのコピーのされかたを発見
20.木村資生  ダーウィン後、分子進化の中立説を唱え世界に衝撃をあたえた

書店在庫を見る

オンライン書店