『あやかしの鏡 -終わりのはじまり-』

著:香谷 美季 絵:友風子

0 件
発売日 2010/09/17
価格 定価:本体620円(税別)
ISBN-13 9784062851671
判型 新書
ページ数 256ページ

亜樹のうっかりで「あやかしの鏡」から飛び散った「力のある言葉」。それらを回収できないと、日本がこわれる――。突風が吹き荒れ、人々が切りつけられる謎の事件が多発し、街は大混乱に。その危機に直面し、土蜘蛛や鬼や河童たち「古き種族」が集結する。土、水、火、風……太古の昔からの精霊鬼が荒れ狂うさまを前にして、亜樹に託された重大な使命とは? 冒険はさらに佳境へ!


日本、消滅!?
いま、太古の精霊鬼が解き放たれた。
僕が、古ぼけた鏡をこわしたばっかりに――。

亜樹のうっかりで「あやかしの鏡」から飛び散った「力のある言葉」。それらを回収できないと、日本がこわれる――。突風が吹き荒れ、人々が切りつけられる謎の事件が多発し、街は大混乱に。その危機に直面し、土蜘蛛や鬼や河童たち「古き種族」が集結する。土、水、火、風……太古の昔からの精霊鬼が荒れ狂うさまを前にして、亜樹に託された重大な使命とは? 冒険はさらに佳境へ!

※小学上級から

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ