『ここは京まち、不思議まち ナマズ池のひみつ』

著:服部 千春 絵:実希

0 件
発売日 2010/11/17
価格 定価:本体620円(税別)
ISBN-13 9784062851787
判型 新書
ページ数 240ページ

「ここにいてはいけない!」ナマズ池のほとりで、説明できないこわさを感じた愛香。「はじめて来たはずなのに、この池のことを知っている気がする」とおびえる「おぼこさんネコ」のサチ。やがて愛香は、<町の歴史調べ>の宿題をきっかけに「ナマズ池の言い伝え」や「おぼこさんの子守歌」を知り……。おぼこさんが、どうして商店街の守り主になったのか? そのひみつが明らかに!


●ネコと話してみたい人
●なぜこの子が着物を着てるのか気になる人
●京都弁を知りたい人
●京都に住んでる人
●ミステリースポット好きの人
この本、おすすめでっせ~!

「ここにいてはいけない!」ナマズ池のほとりで、説明できないこわさを感じた愛香。「はじめて来たはずなのに、この池のことを知っている気がする」とおびえる「おぼこさんネコ」のサチ。やがて愛香は、<町の歴史調べ>の宿題をきっかけに「ナマズ池の言い伝え」や「おぼこさんの子守歌」を知り……。おぼこさんが、どうして商店街の守り主になったのか? そのひみつが明らかに!

※小学中級から

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ