すべり台や平均台がダンボールに!? 人気工作キットに新作が登場

遊びに♪ 運動不足解消に♪ 工作キットや大型遊具でおうち時間がもっと充実

テレビマガジン編集部

人気ナンバーワンの大型遊具、平均台

ダンボールを超えた!? 遊んで使える遊具たち

子どもたちが安心して遊べるダンボール遊具の専門店「punnyほいく」。保育士の意見を基に設計を行なっており、親子で一緒に遊べる耐久性と、やわらかくケガをしにくい素材で安全性にも配慮している。

この「punnyほいく」に2022年3月、注目の新作が追加された! 

ここでは、その新作と人気のラインナップを紹介しよう。まず登場したのは、手づくり好きのキッズにぴったりのコマの工作キット。台紙から外して重ねるだけで簡単に作れるので、小さな子どもにもおすすめだ。

丸型と手裏剣型の2種類、または丸型と花型の2種類のセットからお好みで選んで、色を塗ったりシールを貼ったり、オリジナルを作って楽しもう!

コマ、「しゅりけん」と「まる」の2種セット。「しゅりけん」は完成品サイズ直径124×高さ70ミリ、「まる」は直径120×高さ70ミリ。メーカー希望小売価格1,000円(税込)

「まる」と「おはな」の2種セット。どちらも完成品サイズは直径120×高さ70ミリ。メーカー希望小売価格1,000円(税込)

ワークショップでは、子どもたちがオリジナルコマ作りに夢中に!

世界に1つ、自分だけのコマが完成!

自分で作ったコマで遊ぶコマまわしは、楽しさもひとしおだ

一方、小学校高学年以上の子どもたち、またはものづくり好きの大人には、こちらのビー玉迷路の工作キットがおすすめだ。

のりを使わずバイオマス素材のストローで迷路の壁が作れるため、何度でも作り替えて楽しめるのだ。これはうれしい。

ビー玉迷路。完成品サイズは250×245×64ミリ。メーカー希望小売価格2,300円(税込)

迷路作りのワークショップの様子。子どもそれぞれに個性があふれる仕上がりに

次のページへ室内で縁日遊びができるアイテムをご紹介
24 件