『大空をとぶ殺人』

著:アガサ・クリスティ 訳:花上 かつみ 絵:高松 啓二

0 件
発売日 2000/12/15
価格 定価:836円(本体760円)
ISBN-13 9784061485457
判型 新書
ページ数 392ページ

アガサ=クリスティ長編傑作の第3弾!
英仏を往復する定期旅客機の中でおきた密室殺人事件――それは、検死審問でポワロが容疑者にされかかったほど、完全な犯罪におもわれた……。

ポワロが乗りあわせた、イギリス行きの定期旅客便の中で、とつぜんスズメバチがとびまわりはじめた。ハチは乗客のひとりに、たたき落とされたが、飛行機が着陸態勢にはいったとき、金貸しの老婦人が毒針に刺されて死んでいるのが発見された。老婦人はハチの毒よりもっと強力なヘビの毒で殺されたことが判明して……犯人は飛行機の中にいる!

●小学上級から

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ