『アガサ=クリスティ短編傑作集(1)猟人荘の怪事件ほか』

作:アガサ・クリスティ 訳:花上 かつみ 絵:高松 啓二

0 件
発売日 2001/07/13
価格 定価:638円(本体580円)
ISBN-13 9784061485655
判型 新書
ページ数 216ページ

シリーズ初の短編傑作集
インフルエンザで寝こむポワロのもとに、殺人事件の依頼人がやってきた。ポワロにかわって、ヘイスティングズ大尉がでむいて捜査した「猟人荘の怪事件」とは?
ダービーシャー州の荒野にぽつんと建つ、男爵家の次男が所有する猟人荘で、次男夫妻と同居する資産家の叔父が銃器室で射殺された。インフルエンザで捜査にでむけないポワロにかわって、ヘイスティングズ大尉が事件現場にでかけた。大尉はすでに到着していたジャップ警部から「きみひとりじゃ、ウマのいない馬車がきたようなものじゃないかね。」と、いじわるくからかわれるが……。

ほかに「チョコレートの箱」「首相誘拐事件」「夢」「お庭の手いれはどうやるの?」「マーケット=ベイジングの怪事件」の5話を収録。
●小学上級から

書店在庫を見る

オンライン書店