『人面瘡は夜笑う -テレパシー少女「蘭」事件ノート(6)-』

著:あさの あつこ 絵:塚越 文雄

0 件
発売日 2004/02/14
価格 定価:本体620円(税別)
ISBN-13 9784061486416
判型 新書
ページ数 256ページ

「おねがい、助けて。殺される……。」白い着物の少女があらわれ、蘭に助けを求めて消えた。そして、不思議な力にみちびかれた蘭たちは、山奥の旧家にかくされた、人面瘡(じんめんそう)の秘密を知る。のろわれた旧家にせまる危機に、蘭、翠、留衣(るい)、凛(りん)は、どう立ちむかうのか……。おなじみのSFライトミステリー、4人の息もぴったりあって、絶好調の第6弾!


それは、<呪い>の証なのか、それとも――。
「えっ、翠(みどり)が入院!?」かけつけた蘭のもとにとどいた、おそるべきメッセージとは……!?
こわくて笑えるSFライトミステリー第6弾、人気沸騰!

「おねがい、助けて。殺される……。」白い着物の少女があらわれ、蘭に助けを求めて消えた。そして、不思議な力にみちびかれた蘭たちは、山奥の旧家にかくされた、人面瘡(じんめんそう)の秘密を知る。のろわれた旧家にせまる危機に、蘭、翠、留衣(るい)、凛(りん)は、どう立ちむかうのか……。おなじみのSFライトミステリー、4人の息もぴったりあって、絶好調の第6弾!

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ