『しっぽをなくしたイルカ 沖縄美ら海水族館フジの物語』

著:岩貞 るみこ 写真:加藤 文雄

0 件
発売日 2007/07/14
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN-13 9784061487765
判型 新書
ページ数 196ページ

沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館のイルカ、フジは原因不明の病気で尾びれをなくしてしまった。まったく泳がなくなったフジに、イルカの泳ぎを取りもどさせたい! 水族館の獣医・植田の熱い思いから、世界初のイルカの人工尾びれをつくるプロジェクトが手さぐりではじまった。作っては壊れる人工尾びれ。年齢も職業も性格もちがう大勢の人たちの協力のもと、フジはまた泳げるようになるのか?


世界初 イルカの人工尾びれはできあがるのか?
「フジ、もう一度、泳いで!」
これはほんとうにあったイルカと人間たちの物語。

沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館のイルカ、フジは原因不明の病気で尾びれをなくしてしまった。まったく泳がなくなったフジに、イルカの泳ぎを取りもどさせたい! 水族館の獣医・植田の熱い思いから、世界初のイルカの人工尾びれをつくるプロジェクトが手さぐりではじまった。
作っては壊れる人工尾びれ。年齢も職業も性格もちがう大勢の人たちの協力のもと、フジはまた泳げるようになるのか? 
10万部超の児童書ノンフィクションのベストセラー。

<総ふりがなつき 小学中級から ノンフィクション>

(カラー口絵写真 4ページ) プロローグ 1 獣医師・植田 2 発病 3 ブリヂストン 4 型取り 5 さいしょの人工尾びれ 6 改良 7 古網とフジ 8 新しい目標 9 破損とケガ 10 そらへ あとがき

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ