『たとえば、人は空を飛びたいと思う -難病ジストニア、奇跡の克服-』

著:難波 教行

0 件
発売日 2007/04/22
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN-13 9784062139236
判型 四六
ページ数 246ページ

ただ、歩きたかっただけ――。
難病ジストニア。身体の筋肉が収縮し、字も書けない、歩くこともできない状態から、家族の愛、友人や教師たちの励まし、医師たちの献身により、最先端医療と出会い、奇跡的に回復した青年の感動の手記。

19歳の夏、大学に入って2回目の夏がやってきた。夏は嫌いだ。ただでさえ身体が揺れて暑いのに夏はそれが倍増する。ある日の電車はいつもより混んでいた。空いている席も無いので仕方なく手すりにしがみつき、なんとか立っていた。季節は夏。額から、いや全身から汗が吹き出る。すると、見たところ50歳くらいのおばさんが声をかけてくれた。「こっちに来て座りなさいよ。」と深刻な顔をして。そう、席を譲ってくれたのである。19歳の男性に50歳の女性が席を譲ったのだ。おかしな光景である。19歳の男性に身体障害がなければ。うれしかった、そして辛かった。僕がその女性に席を譲る立場でいたかった。そう、僕は治りたかった。――<本書より>

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ