『おじいちゃんの絵手紙 孫に宛てた1200通のおくりもの』

絵:ヘンリー・ソーンヒル卿 監:GFL実行委員会 編:講談社

0 件
発売日 2009/07/10
価格 定価:2,409円(本体2,190円)
ISBN-13 9784062155908
判型 A12取
ページ数 120ページ

【内容紹介】
1900年代初頭に、あるイギリス人男性が孫たちへ送り続けた1200通にものぼる絵手紙。それは、孫を楽しませ、励まし、新しい知識をもたらした、たいせつな宝物。家族の絆を深める、真心の絵手紙集。

【監修者からのメッセージ】
GFL実行委員会 松任谷愛介さん(監修者)からのメッセージ
「ねえマーガレット・・・この手紙の文字のひとつひとつが私からのキスだからね。カカより、愛を込めて」。
2つの世界大戦の狭間、激動のインドと英国。インドに住む会えない孫たちへ、おじいちゃんが想いを込めて送った1200点の絵手紙。
インドで人生を過ごした英国軍人ヘンリー卿(通称カカ)が、退役後母国に戻り、現地に残した孫たちに送った絵手紙の数々を紹介。船で何十日もかかる両国の距離を埋めるかのように、送り続けられた無償の愛の書簡。孫を心配し、楽しませ、思いやり、勇気づけます。現代社会で忘れ去られようとしているゆとりの優しさが、孫との心をつなぎました。おじいちゃんと孫の心温まるコミュニケーションが此処にはあります。
「ピーターラビット」の世界のように愛らしく、「くまのプーさん」に通じるユーモアあふれる手紙。英国人の自然と人を愛する気持ちを存分に表現した作品に、心なごんでください。

書店在庫を見る

オンライン書店