『青い鳥文庫ができるまで』

作:岩貞 るみこ 絵:藤田 香

0 件
発売日 2015/07/10
価格 定価:本体700円(税別)
ISBN-13 9784062855013
判型 新書
ページ数 240ページ

累計200万部突破目前の、とある人気シリーズ。最新刊・第14巻の発売を12月に決めたものの、先生の原稿は遅れに遅れ……。果たして12月発売にまにあうのか?作家、画家、編集部、校閲や販売、印刷所、取次、書店などなど、本が書店に並ぶまでの人々の奮闘を描きます。4ヵ月におよぶ取材にもとづいた臨場感あふれる現場の姿。これを読んだら、あなたも本がつくりたくなっちゃうかも!


2013年7月発売になり、新聞書評などでも話題になった本が、青い鳥文庫35周年の2015年、青い鳥文庫に!

小学生の子どもたちに大人気の青い鳥文庫。
編集部には日々、
「どうやってつくっているの?」「わたしも小説家になりたい!」「何か月くらいで本ができるの?」
などなど、子どもたちからたくさんの質問がきます。

それならば!と、青い鳥文庫でもノンフィクションをたくさん書いている岩貞るみこさんが取材をはじめました。

おもしろい本をとどけるために奮闘する作家、イラストレーターやデザイナー、編集部。そして、校閲や販売、印刷会社などなど、本作りには欠かせない、でも、子どもたちはよく知らない人々の仕事を追いました。
物語を読みながら、本のできあがっていくさまがわかる、新しい本です。
本が好きなあなたに、ぜひ読んでもらいたいです!

<小学中級から・ノンフィクション・すべての漢字にフリガナつき>

<おもな内容>

累計200万部突破目前の、とある大人気シリーズ。子どもたちへのクリスマスプレゼントにしたい!と最新刊・第14巻の12月発売を決めたものの、先生の原稿は遅れに遅れ……。
果たして12月発売にまにあうのか?

作家、イラストレーター、編集部、そして、校閲や販売、印刷所、取次、書店などなど、青い鳥文庫が書店に並ぶまでの人々の奮闘を描きます。

4ヵ月におよぶ綿密な取材にもとづいた、臨場感あふれる現場の姿。これを読んだら、あなたも本を作りたくなっちゃうかも!

プロローグ   企画会議 第一章 「先生、締め切りがせまっています!」 【1】原稿打ちあわせ 【2】難航 【3】原稿書き出し到着 【4】賭け 【5】締め切り 【6】セントワーズ 【7】入稿(プリプレス その1)  【8】初校(校閲 その1) 【9】業務 【10】カバー+帯デザイン 【11】イラスト指定 【12】イラスト 【12-2】初校もどし 【13】初校もどし(プリプレス その2)  【14】再校(校閲 その2) 【15】巻頭&巻末デザイン 【16】トラブル 【17】再校もどし(プリプレス その3) 【18】校了  【19】下版 【20】本文印刷 【21】カバー製作 【22】製本 【23】流通 【24】書店 【エピローグ】サイン会とおまけの話 あとがき

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ