『ヘレン・ケラー物語』

文:東 多江子 絵:椎名 優

0 件
発売日 2017/06/08
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN-13 9784062856393
判型 新書
ページ数 212ページ

ヘレン・ケラーは幼いころ、病気のせいで、目が見えなくなり、耳が聞こえなくなりました。7歳のころ、家庭教師のサリバン先生に出会い、はじめて「ものには名前がある」ことを知ります。サリバン先生とともに、数々の困難を乗り越え、多くの人々に勇気をあたえた女性、ヘレン・ケラーの伝記。<カラー口絵、年表つき 小学中級以上 すべての漢字にふりがなつき>


ヘレン・ケラーは1歳7か月のころ、病気のせいで、目が見えなくなり、耳が聞こえなくなり、話すこともできなくなりました。7歳のころ、ヘレンは家庭教師のサリバン先生と出会い、はじめて「ものには名前がある」ことを知ります。学ぶ楽しさにめざめたヘレンは、大学にも入学。本の出版や講演会を行う一方、弱い立場にいる人々のために活動し、世界各地の人々に勇気と希望をあたえました。サリバン先生とともに歩んだヘレン・ケラーの一生をおとどけします。

<カラー口絵、年表つき 小学中級以上 すべての漢字にふりがなつき>

はじめに 物語に出てくる場所 第1章 光と音のない世界で 元気な赤ちゃん 暗黒の世界で…… グラハム・ベルとパーキンズ盲学校 ヘレン、サリバン先生に会う サリバン先生とのたたかい はなれでくらす たましいのたんじょう日 第2章 学びたい もっと言葉を! ヘレン、友だちにあやまる ボストンへ 発声を学ぶ 霜の王さま事件 ろう学校に入学 大学受験のために サリバン先生を追放!? 第3章 恋と使命 あこがれの大学生活 雑誌の連載、決まる サリバン先生の結婚 ふつうの人とはちがう使命 サリバン先生とジョンの別れ ヘレン、プロポーズされる 第4章 平和と平等をねがって 女優デビュー! さよなら、サリバン先生 日本へ ふたたびサリバン先生と…… あとがき 参考文献 ヘレン・ケラーの年表 ヘレンに関わりのある人たち

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ