人気アトラクションを体験するのに必要な「スタンバイパス」とは、対象アトラクションの待機列に並ぶことができるシステムで、これを取得しないと待機列に並ぶ(利用する)ことができません。

以前のファストパスと同様に、利用できる時間帯が決まっていて、1日の発行数にも限りがあるので、お目当てのアトラクションが対象の場合は、入園後すぐにスタンバイパスを取得することをおすすめします。

「東京ディズニーリゾート・アプリ」。各施設の待ち時間やトイレの位置などが一目でわかります。  (C)Disney

久しぶりにパークへ行こうと思っている人にとって特に気になるアトラクションが、東京ディズニーランドでは2020年にオープンした「美女と野獣“魔法のものがたり”」、東京ディズニーシーでは2019年にオープンした「ソアリン:ファンタスティック・フライト」ではないでしょうか?

「美女と野獣“魔法のものがたり”」はディズニー映画『美女と野獣』の世界や物語が体験できる楽しいアトラクション。

また「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は、世界中の大空を冒険する壮大なスケールで、どれもタイプは違えど、子どもから大人まで楽しめる東京ディズニーリゾートらしいアトラクションです(※一部利用制限あり)。

これらのアトラクションは、オープン以来、現在も大人気のアトラクションで、「ディズニー・プレミアアクセス」対象。この「ディズニー・プレミアアクセス」は1施設につき、1人1回2000円で、短い待ち時間で体験できるというものです。

「スタンバイパス」の画面。表示された2次元コードを、アトラクションのエントランスにあるリーダーで読み取ります。

ショー鑑賞やキャラクターグリーティングは「エントリー受付」が必要

一方「エントリー受付」は、ショー鑑賞やキャラクターグリーティングをする際に必要です。キャラクターグリーティングでは、「エントリー受付」が必要ない場合もあります。当日、公式アプリでご確認ください。

東京ディズニーランドでは2021年にスタートした「クラブマウスビート」や「ミッキーのマジカルミュージックワールド」、東京ディズニーシーでは「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」などが対象です。

こちらは抽選式で、ショーが上演している時間帯や、キャラクターグリーティングの表示された時間帯から、希望の時間帯を選択します。すぐに抽選結果が表示され、結果によって鑑賞・体験できない場合があります。

こちらも、早めにエントリー受付をした方が、1日のスケジュールが組みやすくなるのでおすすめ。チケットがない3歳以下の子どもがいて、席が必要な場合もここで登録できます。

ミッキーをはじめ、さまざまなキャラクターが大活躍する「クラブマウスビート」。  (C)Disney

特に東京ディズニーランドでは、ミッキーとディズニーの仲間たちのパフォーマンスが楽しい「クラブマウスビート」、数々のディズニー音楽で構成された感動的なショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」など、編集部もおすすめしたいショーや施設が多くあります。

これらのショーや施設は、抽選結果によっては体験することができない場合もありますが、1日各1回ずつエントリー受付をすることができるので、ぜひアプリから登録をしてみてください!

『東京ディズニーリゾートアトラクションガイドブック2022』では、気になる最新のアトラクション情報や、「東京ディズニーリゾート・アプリ」の活用方法、「スタンバイパス」「エントリー受付」対象施設や取得、登録方法など、アトラクションを中心にパークを楽しみたい方向けの情報が満載。

久しぶりにパークを訪れる人はもちろん、アトラクションが大好きなディズニーファンにも満足できる一冊です。

東京ディズニーリゾート アトラクションガイドブック2022
今度、パークに行ったら、何に乗る? どう体験する?
東京ディズニーリゾートのアトラクションは、その背後にいっぱい物語がつまっています。
そのストーリーを知って楽しむと、きっともっと好きになる! 2020年にオープンした「美女と野獣”魔法のものがたり”」や「ミニーのスタイルスタジオ」「ファンタジーランドフォレストシアター」などの東京ディズニーランド新エリア情報も網羅。常に進化を続ける東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのアトラクションをフルに楽しむためのガイドです。

21 件
でぃずにーふぁんへんしゅうぶ

ディズニーファン編集部

ディズニーのオフィシャルマガジンとして、東京ディズニーリゾートの最新情報をはじめ、 ディズニーアニメ、新作映画、音楽、ゲーム、キャラク...

ディズニーINDEXカテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング