韓国発お菓子の最新流行「手作り系」3選「パスタゼリー」「猫マシュマロ」「巻き巻き綿菓子」

Ane♡ひめキッズ読者モデルが作って実食!

ライター:飯島 房枝

話題の韓国お菓子
韓流ドラマやK‐POPの影響で、今韓国文化が大流行中。韓国のお菓子もコンビニなどで手軽に買えるようになってきました。

そんな中、日本のお菓子にはない魅力のある韓国のお菓子が、キッズの中でも人気大爆発! 中でも、最近は「手作り系」な作って楽しいお菓子が来てるとのこと。

Ane♡ひめキッズ読者モデルが実際に作って食べてみた感想は!?

1.キャンディとシロップをかけて大爆発「パスタゼリー」

JINTOK DIY パスタゼリー 550円(税込)
ぐるぐるまぜて完成!
カラフルなパスタゼリーに、ポッピングキャンディとキャンディシロップをかけて付属のフォークでしっかりまぜたら出来上がり!
さくらちゃんが試食してみたよ。
1口食べたら、口の中でポッピングキャンディがパチパチはじけてとっても刺激的で止まらないおいしさ。パスタゼリーもグミみたいな食感でキッズが大好きになること間違いなしの一品でした。

口の中がパチパチするのが楽しくて、どんどん食べたくなっちゃうと、さくらちゃんも大満足でした。

2.「マシュマロ」はココアにオン!

キャットマシュマロ 385円(税込)
かわいくて、見てるだけで幸せになれちゃうマシュマロ! そのまま食べてもおいしいけど、いろいろなアレンジも楽しめちゃうんです。
みおりちゃんもニッコリ笑顔に!
ホットココアに浮かべて飲んでみたら、いつものココアがかわいく変身!
キャットが溶けていく~!
だんだんマシュマロが溶けていってちょっと悲しいけど、溶けるとココアの味がもっと甘くなっていくので、溶かしながら飲むのがみおりちゃんはとっても楽しかったみたい。

3.巻いて巻いて「綿菓子」

JINTOK DIY 綿菓子 880円(税込)
ふわふわの綿菓子を巻いて作る手作りお菓子。お子さまでも手軽に作れるので、家族で一緒に作ってみると楽しいですよ。
ステップ1
袋から中身を取り出します。
ステップ2
綿菓子の上にポッピングキャンディをかけます。
ステップ3
綿菓子を巻いたら、ナイフで切ります。
甘い綿菓子の味をまず最初に感じて、その後にポッピングキャンディが口の中ではじけます。

ふわふわ&パチパチの食感がくせになっちゃいます。
話題の韓国お菓子は、見た目も味も子どもが楽しめるポイントがいっぱい。

親子で一緒に作れば、コミュニケーションが絶対深まります。ぜひ試してみてください。
撮影/恩田亮一(講談社写真部)

Ane♡ひめ読者モデル募集中!

Ane♡ひめ×クラウドキャスティング

Ane♡ひめ読モへの応募と合わせて、クラウドキャスティングへのご登録をおすすめしております!

Ane♡ひめ読者モデルの応募ページから、ご登録ください。

クラウドキャスティングとは、タレントを探す企業と登録タレントをマッチングするインターネットサービスです。

登録すると、公開されているオファーへの応募や、お子さまへの指名オファーを受け取ることができます。

お仕事はCM撮影、SNS投稿、イベント出演などさまざま。

Ane♡ひめ読モたちも、クラウドキャスティングを通じて活躍しています!
いいじま ふさえ

飯島 房枝

Fusae Iijima
ライター

1980年神奈川県生まれ。和光大学卒業。講談社の幼児雑誌「おともだち」や「たのしい幼稚園」などから出版される雑誌や絵本などの構成を担当...