『ホ-ムズ少年探偵団(4)たくらみの家』

著:ロバ-ト・ニュ-マン 訳:神鳥 統夫 絵:篠崎 三朗

0 件
発売日 1998/10/15
価格 定価:638円(本体580円)
ISBN-13 9784061484948
判型 新書
ページ数 198ページ

友人のベネットが気になる言葉をのこしてアンドリューとわかれた。若く美しいが、いじわるなまま母、父の死、口のきけない病気の祖父。ベネットの家はたしかにおかしい。ワイアット警部とともに調べはじめると、やがてその裏にはイギリス政府高官のスパイ疑惑の存在が……。アンドリューが名探偵ぶりを発揮。

大人気「ホームズ少年探偵団」シリーズの第4弾!
第2のシャーロックホームズをめざし、第3弾まで大活躍をしたアンドリューが今回もロンドンを舞台に、スコットランドヤードのワイアット警部とともに、むずかしい事件に挑戦します。
友人のベネットは5年前に母を亡くし、有能な海軍武官だった父も半年前にうたがわしい死に方で亡くなりました。祖父はそのことを調べているとちゅうに病気で寝たきりになり、口もきけなくなってしまいました。若くていじわるなまま母、不親切な執事、ベネットの家に流れているおかしな空気。アンドリューがワイアット警部とともに、ベネットの父の死因、祖父の病気について調べていくいちに、ベネットの身に犯人の魔の手がせまり。ベネットは……。

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ