『世の中への扉 福島きぼう日記』

著:門馬 千乃 著:門馬 健将 著:門馬 海成 絵:篠崎 三朗

0 件
発売日 2012/03/17
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN-13 9784062175395
判型 四六
ページ数 122ページ

3月11日の巨大地震、そして東京電力福島第一原発の事故による避難指示を受けて、福島県南相馬市に暮らす三姉弟(長女…小学6年生、長男…小学4年生、次男…小学2年生)が、会津若松市の体育館へと、市職員の父親を家に残して、母親、祖父母とともに避難しました。避難生活を綴った彼らの日記は、震災を経た子どもたち素直な思いを伝えます。子どもによる、子どものための震災日記です。


3月11日の巨大地震、そして東京電力福島第一原発の事故による避難指示を受けて、福島県南相馬市に暮らす三姉弟(長女…小学6年生、長男…小学4年生、次男…小学2年生)が、会津若松市の体育館へと、市職員の父親を家に残して、母親、祖父母とともに避難しました。
避難生活を綴った彼らの日記は、震災を経た子どもたち素直な思いを伝えます。子どもによる、子どものための震災日記です。

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ