『青い天使(6)』

著:倉橋 燿子 絵:牧野 鈴子

0 件
発売日 1999/03/15
価格 定価:737円(本体670円)
ISBN-13 9784061485006
判型 新書
ページ数 286ページ

ほんとうのパパって!?
チナの出生のひみつをにぎる剛(ごう)がパリにやってくる。事実をかくそうとするママ。なぜ?

チナのパリでの生活が軌道にのったころ、チナが思いをよせる剛もフランスにやってきた。パリに店をかまえようとするニック夫妻を手伝ったり、チナの毎日は活気あふれる。けれども、チナはママがなにかをかくしていることに気づきはじめた。チナと、チナのほんとうのパパのことを……。
ますますおもしろくなる、第6作。

――(前略)好きだけど告白できない人、また、きらいな人に好かれちゃってこまっている人、失恋しちゃった人、つきあっているけど緊張して話ができないという人。本人はつらいかもしれないけれど、わたしはひとり、にんまりしていました。だれかを好きになるって、ほんとうにいろんな心の体験になります。そうした体験が、すてきな女の子になるたいせつなスパイスになるんだと思います。――「あとがき」より

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ