『いつまでも花菜を抱きしめていたい』

著:塚本 有紀

0 件
発売日 2005/06/04
価格 定価:本体1400円(税別)
ISBN-13 9784062129268
判型 四六
ページ数 232ページ

「ママ、行ってきまーす」
そう言って、背中のかばんを揺らしながら走っていった花菜。これが最後の姿になるなんて、誰が予期したでしょう。

あの忌まわしき「池田小学校児童殺傷事件」で、鬼畜・宅間守に1人娘を奪われた母が綴る、慟哭の手記

事件後、子供を失って、崩壊の危機を迎える夫婦。精神的に傷つき、辛い日々を送る祖父母。そのうえ、事件前に犯人と出会っていた恐ろしい偶然まで重なってしまった、驚きと恐怖。泣き虫になった母の、4年間の想いが、今、語られる。

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ