『97歳テル子先生 人は好奇心の数だけ生きられる 元気の処方箋』

著:貴島 テル子

0 件
発売日 2013/09/12
価格 定価:本体1400円(税別)
ISBN-13 9784062184793
判型 四六
ページ数 162ページ

テレビ・雑誌で大反響!97歳の現役最高齢の女医・貴島テル子先生。戦争のため75日間で終わった新婚生活。夫からの150通のラブレターを励みに35歳で医師免許取得。以来小児科医として7万人もの子どもたちを診続けてきたテル子先生が、健康のこと、子育てのこと、若さの秘訣、楽しく暮らすヒントを綴ります。写真満載で、読むと元気が湧いてくること請け合いの、まさに「元気の処方箋」です。


97歳の現役小児科医が教えてくれる「楽しく元気に暮らす」秘訣!
健康法や若さの秘密、ひとりで楽しく暮らすヒントが満載です!

●ひとり暮らしは最高の健康法
●好物を食べる。苦手なものもちょっとだけ
●ペットと暮らす
●とにかくよく歩く
●人は好奇心から年をとる
●年だからもう無理なんて思わないこと
●念願は借金してでも果たす
●お洋服は華やかな色を
●時々はドレスアップしましょう
●見られることで自分を磨く
●もうひと花咲かそうとわくわくしている
●宝物に囲まれて暮らす
●女性ですもの 家事を楽しみましょう
●若いサポーターを持つ
●薬より気持ちが大事
●更年期とのつきあい方
●老いとのつきあい方をどうしたらいいのでしょう ほか

◎ひとり暮らしは最高の健康法  ◎好物を食べる。苦手なものもちょっとだけ  ◎ペットと暮らす  ◎とにかくよく歩く  ◎人は好奇心から年をとる  ◎年だからもう無理なんて思わないこと  ◎念願は借金してでも果たす  ◎お洋服は華やかな色を  ◎時々はドレスアップしましょう  ◎見られることで自分を磨く  ◎もうひと花咲かそうとわくわくしている  ◎宝物に囲まれて暮らす  ◎女性ですもの家事を楽しみましょう  ◎若いサポーターを持つ  ◎薬より気持ちが大事  ◎更年期とのつきあい方  ◎老いとのつきあい方をどうしたらいいでしょう ほか

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ