ディズニー・クイズ! 『トイ・ストーリー2』のあの博物館はなんと!?

「ディズニーファン・チャレンジ」を受ける前に腕試しをしよう♪ 第4回

ディズニーファン·チャレンジチーム

ディズニー公式オンラインクイズの腕試しに挑戦!

ディズニーに関するクイズが全100問楽しめる「ディズニーファン・チャレンジ」。お得な先行申込締め切りまであと少しとなりましたが、もう申し込まれましたか?

今回も腕試しクイズと作品の深掘り解説をお届けしちゃいます。なになに? もしかしたら本番クイズにも登場するとかしないとか!?  ハーイハイハイではいってみましょう〜〜!!

【問題】
オモチャマニアのアルがウッディやジェシーを売ろうとしていた相手は?<トイ・ストーリー2(1999)>より

①ラウンドアップ・オモチャ博物館
②クサカ・オモチャ博物館
③コニシ・オモチャ博物館
④ブリキのおもちゃ博物館

【答え】
 
「③コニシ・オモチャ博物館」です。

答えを詳しく解説! 日本に実在する博物館がモデルだった!

コニシ・オモチャ博物館は、ジョン・ラセター監督が1987年に実際に訪れた北原照久さんの“ブリキのおもちゃ博物館”がモデルになりました。

ピートは何も知らないウッディに、「わしらは東京のコニシ・オモチャ博物館に行く」と告げています。貴重なアンティークドールだったウッディを手に入れたアルはどこかに電話をかけ、「いくらでも払う」と言われて大喜び! アルが電話をかけている相手、コニシさんは、ピクサー・アニメーション・スタジオに実在する日本人スタッフ、小西園子さんの名前からつけられました。小西さんは『カーズ』(2006)で、「マックィーン行方不明」の報道をする日本車チューキの声も担当しています。

選択肢の1番目は、ウッディが出演していた昔のTV番組「ウッディのラウンドアップ」から。2番目 の“クサカ”は、ジェシーの日本語吹き替え版声優、日下由美さんの名前から。

「ディズニーファン・チャレンジ」に挑戦するともっとディズニーを楽しめる♪

いかがでしたか? 日本にゆかりのある設定、なんだか嬉しいですね。

「ディズニーファン・チャレンジ」は、ディズニーの長編アニメーション、歴史、テーマパークなど、さまざまなジャンルから全100問のクイズが楽しめるオンラインイベントです。ディズニーが好きなあなたなら、楽しめること間違いなし♪ 参加者全員がもらえる特典や、参加者限定のオンラインショップも。ぜひぜひチャレンジしてくださいね。

開催は2023年11月1日(水)〜、ただいま絶賛申込受け付け中です。お得な先行申し込みは10月31日(火)23:59まで!(※クイズ参加は有料です。)

クイズに参加した人が全員もらえる豪華グッズはこちら!
商品時計回りに
マルチケース(A4サイズ)、ノート(A5サイズ)、ステッカー、認定証、缶バッジ

©️Disney

ディズニーファン·チャレンジチーム

日本初のディズニー公式オンラインクイズイベント「ディズニーファン・チャレンジ」運営チームです。ディズニーのさまざまなクイズが全100問...