2021.11.09

働く女性に元気をくれる!ディズニー「メアリー・ブレア」の魔法

ウォルト・ディズニーが信じた、ひとりの女性の物語

初の女性「ディズニーレジェンド」メアリー・ブレア

「ディズニー・レジェンド」という称号を知っていますか?

メアリーの出世作ともいえる『シンデレラ』(1950年公開) ©︎Disney

ウォルト・ディズニー・カンパニーへ多大な貢献をもたらした人物に贈られる賞で、これまでに289人が受賞しています。この名誉ある賞を、初めて女性で受賞したアーティストがいました。

その名もメアリー・ブレア(1911−1978)

メアリーは1939〜1953年にわたり、ディズニー社のアーティストとして活躍した女性です。『シンデレラ』『ふしぎの国のアリス』『ダンボ』『ピーター・パン』『眠れる森の美女』など、数々のディズニー作品のコンセプトアートを手掛けました。

(「コンセプトアート」とは作品のトーンや世界観を固めるために描かれるイラストのこと)

ディズニーの世界が好きな人にとっては、まさに「レジェンド」な存在のメアリーですが、彼女のことを知らない人もきっと多いはず。

しかし、この作品なら見たことがあるのではないでしょうか?

次のページへメアリーがデザインした有名な「アレ」とは?
30 件