2021.11.11

11月11日 ウルトラマンジード レムが人間の姿になって登場!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 11月11日(2017年)

「鬼滅の刃」の大ヒットを例にだすまでもなくアニメやゲームは大人気。そこで活躍する声優の仕事は憧れの的で、今年2021年3月のニフティ社の調査では小中学生のなりたい職業の3位にランクインするほどだ。出典:キッズ@nifty

今回とりあげるのはメカゴモラが登場し、『ウルトラマンジード』でCV(キャラクターボイス)として報告管理システム「レム」の声を演じる三森すずこさんが人間の姿になったレム役として出演したお話。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「11月11日」(2017年)。

 他の「ウルトラ怪獣日和」を見る

人間の姿になったレム。演じるのはレムの声を担当する三森すずこさん
©️円谷プロ PHOTO/講談社

ニュージェネレーションウルトラマンシリーズ第5作の『ウルトラマンジード』。幾度となく宇宙を危機に陥れたウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐ朝倉リク=ウルトラマンジードは、自身の運命を乗り越えベリアル融合獣に立ち向かう。

リクの秘密基地となっている星雲荘の報告管理システムであるレム。姿形は無機質な、オレンジ色に光る球体だが、リクの戦いをサポートする大切な仲間だ。ある日、敵によりリクとともに星雲荘を追い出されてしまったレムは、人間の姿となって実体化した。

ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

伏井出ケイが星雲荘に侵入!

2017年11月11日は『ウルトラマンジード』第19話「奪われた星雲荘」が放送された日。心酔するウルトラマンベリアルを倒された伏井出ケイは、サンダーキラーにフュージョンライズしジードに戦いを挑むが敗北。ダメージを負ったケイは、自身のストルム器官を修復するための装置がある星雲荘を襲撃し、リクを追い出してレムのデータを消去しようとする。

だが、レムはデータを緊急避難。人間の姿を構築してリクの前に現れた。

レムが操られ、メカゴモラのコンピューターに!

傷を癒したケイはリクを暗殺するため、人間の姿となったレムを洗脳。さらに、メカゴモラを出現させ、そこにレムを収納することでパワーと頭脳をあわせ持つ最強のメカゴモラを完成させた。

リクはジードに変身してメカゴモラに挑むが、高い戦闘力を持つうえにレムが人質となっていることで苦戦。しかし、レムが自我を取り戻すことでジードに弱点を伝えることに成功する。ジードはロイヤルメガマスターに変身し、スペシウムフラッシャーでメカゴモラを撃破するのだった。

レムを救い出したリクは、星雲荘に帰還。星雲荘を奪還されたケイは、不敵な笑みを浮かべ姿を消す。

ロボット怪獣メカゴモラ

伏井出ケイが出現させたメカゴモラ
©️円谷プロ PHOTO/講談社 

【ウルトラ怪獣事典】
ロボット怪獣メカゴモラ
身長/44メートル
体重/2万2000トン

初出はオリジナルビデオ作品の『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』。ゴモラをもとに開発されたロボットで、体のさまざまな部分にミサイルやビームを搭載している。『ウルトラマンジード』に登場した個体は、リク=ウルトラマンジードの味方である報告管理システムのレムをコンピューターとして搭載することで、ジードの行動パターンを読み、攻撃を予測することができる。

登場エピソード:『ウルトラマンジード』第19話「奪われた星雲荘」(2017年11月11日放送) 
脚本:勝冶京子/監督:伊藤良一

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。
ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
https://imagination.m-78.jp/

ウルトラな毎日を手帳と共に!?

こんなデータが凝縮されているのが『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』。書店にて好評発売中!
いわば「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳です。
・週間カレンダー:その日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文。
・月間カレンダー:テレビの放送開始日や映画の公開日。
・作品の詳細なデータをリスト化(巻末)。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザインで、丈夫なビニールカバー付き。リアルな日常使いにも耐えるスペックです。

11月11日は、システムであるレムが人間の姿になった日

11月11日は、報告管理システムであるレムが、データを消去されそうになったことで緊急手段として人間の姿になったエピソードの日。レムの声を演じる三森すずこさんが、人間の姿となったレムとして出演したのも話題でした。レムはメカゴモラの頭脳になってしまうなど、いろいろ大変な目にあいます。それでも、最後はジードによって助けられてハッピーエンド!

また、2021年10月30日に放送の『ウルトラマントリガー』第15話「オペレーションドラゴン」では、闇の巨人 カルミラの声を演じる上坂すみれさんが、カルミラの人間の姿として出演。こちらもネットニュースで取り上げられるなど話題となっています。

いわば裏方的な職業だった声優の方々が、イベントやラジオ出演、レコード(懐かしい!)のリリース、コンサートや歌番組、バラエティやドラマに出演と、ますます活躍の場を広げています。特撮番組でも欠かせない重要な役回りです。これからの活躍も期待したいですね。

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』
書店にて好評発売中! 定価1650円(税込)
Ⓒ円谷プロ Ⓒウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳。
・週間カレンダーにはその日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文を掲載。
・月間カレンダーにもテレビの放送開始日や映画の公開日を掲載。
・巻末には週間カレンダーで紹介した作品の詳細なデータをリスト化。気になったエピソードのサブタイトルや主な登場怪獣・宇宙人も確認できる。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザイン。丈夫なビニールカバー付き。

©円谷プロ

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。講談社発行の幼年・児童・少年・少女向け雑誌の中では、『なかよし』『たのしい幼稚園』『週刊少年マガジン』『...