世界一大きなゴキブリ!「ヨロイモグラゴキブリ」

世界でいちばん大きな◯◯!そう聞いただけでワクワクするよね。
哺乳類ならシロナガスクジラ!魚ならジンベエザメ!カブトムシならヘラクレス!でっかい生き物はどれもこれもカッコよくておもしろいのだ。
そう。それがたとえあの『ゴキブリ』であっても!今回は世界一の巨大ゴキブリ、『ヨロイモグラゴキブリ』を捕まえに行ってきたぞ。

「ヨロイモグラゴキブリ」

<ウンコを見つけてひたすら穴掘り!!>

世界一大きなゴキブリはオーストラリアのクイーンズランド州というところにいる。
そんなに大きなゴキブリならカンタンに見つかりそうじゃない?でも、それがそうでもない。ヨロイモグラゴキブリは台所ではなく林の中にいるのだ。しかも、土の中に!

それじゃあどれだけ体がでかくたって見つかるわけないじゃん!

ヨロイモグラゴキブリがくらす林。

生えている木はほとんどがユーカリ。この木がポイント。

林の中にはおばけみたいに大きなシロアリのアリ塚がゴロゴロしている。

いいや!見つける方法はある!
目をむけるのはユーカリの落ち葉におおわれた林の地面。
ひたすら足もとを見ながら歩いていると、ぽこっと落ち葉がまったくない場所が見つかる。葉っぱのかわりに、スイカの種のような小さな黒いかたまりがバラバラと落ちているぞ。

この黒いつぶの正体はヨロイモグラゴキブリのフンなのだ。
巨大ゴキブリは…この下にいる!砂でかくされているが、ここが彼らがくらす巣穴の出入り口なのだ。よっしゃあ、ここ掘れブリブリ!

地面にはびっしりとユーカリのかれ葉が落ちている。

よ〜く見てみると…?

かれ葉が落ちていない場所を発見。かわりに小さな黒いものがたくさん落ちている。

これが巨大ゴキブリのうんこだ!

地面へスコップをつき立ててザクっと掘り返してみる。すると、地下につづくトンネルを発見!
この先の行きどまりにヨロイモグラゴキブリがいるはずだ!少しずつ少しずつ、気をつけて掘りすすめていく。トンネルの中からはなぜかユーカリの葉がパラパラと出てくるぞ。

果たして巨大ゴキブリはここにいるのか!?
次回へ続く!