2022年の干支は寅!トラの起源・特徴・虎柄の生きもの〔人気図鑑が監修〕

寅ネタ動画をチェック! トラにちなんだ生きもの

MOVE編集部

トラってどんな生きもの?

「講談社の動く図鑑MOVE 動物 新訂版」より

ネコ科のなかでいちばん大きく、夜行性の獰猛(どうもう)なハンターです。広いなわばりをもち、単独でくらします。
トラは地域によって、 体の大きさ、毛の長さ、色、しまの数に差があります。 トラはシベリアが起源(きげん)とされています。

実は泳ぎが得意!

大きなネコ科の動物のなかではめずらしく、トラは水場が好きで、暑い日には川や池で水遊びをして熱くなった体を冷やします。また、泳ぎが得意で、8km以上も泳ぐことができます。時には、泳ぎながら獲物をしとめることも!

トラの亜種(あしゅ)は3種!

「講談社の動く図鑑MOVE 動物 新訂版より」

「アムールトラ」は、寒冷な地域に住んでいるので、冬毛が長く、淡い色をしているのが特徴。それぞれ、大きさや生息地が違います。

ここでトラクイズ!「いちばんからだが大きいトラは?」

クイズの正解は、下の動画から!

実は絶滅危惧種!

動物園でも大人気のトラですが、実は「絶滅危惧種」であることを知っていますか? 敵がいないくらい強いのにどうして? と思うかもしれません。実は、漢方薬にしたり、古くから人間に狩られてきたため、固体数が減っているのです。

気になる!ライオンとトラ、どっちが強いの!?

昔から人間をひきつけてきた永遠のテーマです。古代ローマでは、闘技場でライオンとトラを戦わせていました。

現代の動物園では、両者がぐうぜん争う事故がおこっています。闘技場でも動物園でも、ライオンがトラを殺した記録、トラがライオンを殺した記録のどちらもあり、実力はほぼ互角です。体の大きいほうが有利になるでしょう。

しかし、同じ体格のオス同士ならばライオンが勝利するかもしれません。トラにはないたてがみは、首まわりを守る防具になります。また、オスライオンはつねに群れをめぐる命がけの争いをしているので、同じ体格をしたネコ科動物との戦いになれています。たてがみと日々の戦いの経験を生かし、ライオンがトラをねじふせることもあるでしょう。

"トラ"っぽい生きもの、実はいっぱいいます!

"トラ"や”タイガー”という名がつく生きものたち。どうしてトラの名前がついているのかわかりますか? だいたいの生きものは「トラ柄」を身にまとっています。

クイズで学ぼう!ここに紹介していないネタも満載!

2022年の干支【寅】にまつわる生きものクイズ特集!

むーぶへんしゅうぶ

MOVE編集部

「講談社の動く図鑑MOVE」は創刊10周年! シリーズ累計500万部突破の、子ども人気No.1図鑑。 「講談社の動く図鑑MOVE...