2024年1月9日発売コミック『はたらく細胞 おくすり』に児童書発のオリジナルキャラクターが大活躍!

「はたらく細胞 ワクチン&おくすり図鑑」のキャラクターが漫画になって登場!

ライター:もちづき

シリーズ累計部数950万部を突破しアニメ化もされた「細胞擬人化」の話題作、漫画『はたらく細胞』。かわいい絵でありながら、身体についてリアリティ満載に描いているストーリーは、漫画好きのみならず多くの世代で大人気の作品です!
そんな『はたらく細胞』の小学生向け書籍「はたらく細胞 図鑑シリーズ」も累計60万部を超え、親子で楽しんで学べると話題に!

図鑑シリーズ最新刊「びょうきと たたかう! はたらく細胞 ワクチン&おくすり図鑑」(講談社)は、ワクチンと薬について豊富なイラストを用いてわかりやすく解説したもの。専門家監修のもと、天然痘から新型コロナウイルスまでのワクチン、そしてウイルスや細菌と戦う薬を正しく学ぶことができます。
「びょうきと たたかう! はたらく細胞 ワクチン&おくすり図鑑」
本書の特徴は、難しい名前で馴染みのないワクチンや薬が、ポップなイラストでキャラクター化されていること! ちいさなお子様でも興味を抱きやすく、親近感を持って楽しく学べる人気の一冊です。

原作には出てこなかった図鑑限定の魅力的な「ワクチン・おくすり」のキャラクターたち。

実はそのキャラクターたちはいま、『はたらく細胞』スピンオフ漫画はたらく細胞 おくすりに登場し、大活躍しているのです!

『はたらく細胞』の薬版! 「はたらく細胞 おくすり」

──体内では細胞たちが一生懸命はたらいている。時として、細胞以外の“何か”もはたらいている!? そう、彼らの名は「おくすり」!

月刊少年シリウスで連載中「はたらく細胞 おくすり」。『はたらく細胞』のスピンオフ作品としてワクチン・薬に注目した作品となっており、1話ごとに「ワクチン・おくすり図鑑」のキャラクターがピックアップされています。第1話では「非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」が登場!
「びょうきと たたかう! はたらく細胞 ワクチン&おくすり図鑑」の「非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」
漫画「はたらく細胞 おくすり」の「非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」
その姿は消防士さんのコスチュームを身に纏ったちいさな子どものよう。しかし、一見かわいらしい見た目に反し薬の効力を発揮するシーンでは、思わずギョッとしてしまう姿に変身して……!? 真の姿はぜひ漫画でお確かめください!

ワクチンや薬がそれぞれの役割を全うする上でのドラマもしっかり描かれているため、ストーリーを楽しみつつ、ワクチン・薬の特徴もわかりやすく知ることができる、二重にも三重にも楽しめる作品です。

すでに「ワクチン&おくすり図鑑」を読み込んでいる方には復習にもぴったり。今後どのワクチン・おくすりが登場するか、予想するのも楽しみですね!

もちろん、お馴染みの赤血球・白血球がメインキャラクターとしてストーリーを進めてくれますよ!

漫画「はたらく細胞 おくすり」第1巻は2024年1月9日発売! 発売中の「はたらく細胞 ワクチン&おくすり図鑑」とあわせてお楽しみください!

「びょうきと たたかう! はたらく細胞 ワクチン&おくすり図鑑」

「びょうきと たたかう! はたらく細胞 ワクチン&おくすり図鑑」

「はたらく細胞 おくすり①」

もちづき

Ane♡ひめ.net Web担当

Ane♡ひめ.net Web担当。かわいくてハッピーなものがすき。