かわいいお菓子と遭遇できちゃう! 原宿スイーツ食べ歩き

竹下通り付近を子どもとフルで楽しめる 映えスイーツ6選

ライター:沖田 沙羅

撮影/恩田亮一(講談社写真部)

新しいもの、かわいいもの、おいしいものがいっぱい集まった原宿に行ってきました。

SNS映え間違いなし! かわいいスイーツをたくさん見つけたので、みんなに大紹介しちゃいます♡
1つ目に紹介するのは

『クッキータイム クッキーバー 原宿店』

ニュージーランド発のクッキーやさん。焼き立てのクッキーや、しっとりふわふわの生クッキーが食べられるお店です。

海外気分が味わえるポップな店内がとってもかわいい!

おすすめは、オリジナルの瓶に入ったミルクとクッキーが一緒に楽しめる『ミルクボトルコンボ』♡
2つ目に紹介するのは

『Strawberry Fetish 原宿竹下通り店(ストロベリー フェチ)』

いちご飴の専門店。 甘い飴でコーティングした、フレッシュないちごがおいしくてかわいいスイーツです。

入り口のいちご柄の壁の前で写真を撮れば、SNS映えすること間違いなし! 大きさは、ショートとロングの2種類があります。
3つ目に紹介するのは

『TOTTI CANDY FACTORY 原宿店(トッティ キャンディー ファクトリー)』

かわいいお菓子とスイーツの専門店。先ほど紹介した『Strawberry Fetish』の2階にあるお店です。

見たことないくらい大きな虹色のわたあめを、その場で作ってくれちゃいます! 

カップ入りのわたあめや、動物のケーキポップなど持ち帰りもできるので、プレゼントにもおすすめ。
4つ目に紹介するのは

『CANDY A・GO・GO!原宿本店(キャンディー ア・ゴー・ゴー)』

世界中のポップでカラフルなかわいいお菓子を量り売りしているお店です。店内は壁までお菓子が詰まっていて夢のよう!

お菓子の他に、楽しい雑貨もたくさんあって見ているだけでワクワクします。
5つ目に紹介するのは

『サンタモニカクレープ』

ちょっと贅沢でおいしいクレープが食べられる人気のクレープ屋さん! 期間限定のクレープや、生クリームが2倍入ったボリューム満点のメニューもあります。

クレープの他に、タピオカドリンクも種類が豊富で何度も行きたくなるお店です。
最後に紹介するのは

『EISWELT GELATO 原宿店(アイスウェルトジェラート)』

アメリカが本店のジェラート屋さんです。常時10種類以上あるジェラートはすべてお店で手作りされています。

好きなジェラートを選ぶと、スタッフさんがその場でかわいいキャラクターを作ってくれる嬉しいシステム! 見て楽しい、食べておいしい素敵なお店です。

右から ウサギ ¥700、3匹の子ブタ ¥1020、ヒヨコ ¥620(すべて税込み)

気になるお店はありましたか? 歩くだけで楽しい原宿ですが、おいしいものを食べるともっと原宿が好きになるはず!

原宿にはまだかわいくてワクワク、ドキドキするお店がたくさん。是非、原宿のおいしいスイーツ食べ歩きを楽しんでみてくださいね!
住所

クッキータイム原宿店 東京都渋谷区神宮前1-21-15 ナポレ原宿 1F

Strawberry Fetish 原宿竹下通り店 東京都渋谷区神宮前1-16-5 RYUアパルトマン1F

Totti Candy Factory 原宿店 東京都渋谷区神宮前1-16-5 RYUアパルトマン 2F

CANDY A・GO・GO!原宿本店 東京都渋谷区神宮前1-7-1 CUTE CUBE HARAJUKU 1F

サンタモニカクレープ 東京都渋谷区神宮前1-16-8 ジュマペール原宿

EISWELT GELATO 原宿店 東京都渋谷区神宮前1-8-5 マロンビル 1F

※詳しい情報、営業時間は各店舗のオフィシャルサイト等でご確認ください。
おきた さら

沖田 沙羅

Sara Okita
ライター

1990年東京生まれ。講談社の幼児雑誌「おともだち」などから出版される書籍の編集・ライティングを担当。SNS用の広告や書籍のレイアウト...