読み聞かせも英語歌も!「ドリームスイッチ2」を使ってみた(PR)

「夜寝る前、子どもが自らお片付けや身じたくをして、まだかと待つように」

ディズニーファン編集部

コクリコ、月刊「ディズニーファン」でモニターを募集した、セガトイズの「ディズニー&ピクサーキャラクターズ ドリームスイッチ2」。今回、この製品を体験してくれたのは、2つのファミリー。くしくも、どちらも「ドリームスイッチ」を使用していたということで、前回のものよりどのように変わったかも教えてくれました。

「ドリームスイッチ2」をモニターしてくれたのは、あさみさん(左)とかほちゃん(5歳)

内容が盛りだくさんなので、飽きることなく毎日見ています

「ディズニー大好きな娘は、『ドリームスイッチ2』に電源を入れて光った瞬間からワクワクしていました。今日はどれを見ようかな?と毎日なかなか決まりません(笑) 興奮して眠れないかな?と心配にもなりましたが、落ち着いた声でお話などをしてくれるので、落ち着いて見ることができました。内容が盛りだくさんなので、飽きることなく毎日見ています」というあさみさん。

親の視点としては「一番気に入ったのは『おべんきょう』です。以前の『ドリームスイッチ』にもお勉強コンテンツは入っていましたが、『2』ではディズニーのキャラクターも登場し、娘の興味が格段に上がったと思います。映画のシーンを見ながらのお勉強も、親としてはとても良いと思います。大きくなってもまだまだお勉強ができそうで、楽しみ」だそう。

一方、かほちゃんは「えほんがすき。いろんなキャラクターがたくさんでてくるから。かわいい。たくさんおはなしがあるからえらぶのたいへん。でもたのしい。『ミニーちゃんのシンデレラ』がいちばんすき」とのこと。お話は絵本64冊分もあるので、これからもたくさん楽しめそうですね。

夜、お片付けや身じたくをして待つようになりました

「タイマーで(寝室への)呼び込みとして使える店もオススメです。メインは夜寝る前に使用しているので、(寝室に)呼ばれる前にお片付けや身じたくもして、呼ばれるのはまだかと待っています。また朝も目覚まし時計として使えて、起こしてくれるので、毎日楽しく歌いながら起きてくれます」という予想外の利点も。

「見たいコンテンツをいくつかまとめて選んでから再生できる点も便利。そのまま寝てしまっても電源が落ちてくれるし、子どもがまだ眠れないときでも『ミッキーたちが寝たら終わりだよ』と約束できるのもうれしいところ。本体が光り、色や明るさなども調整できるので、ルームライトとして使えます」と、朝から夜眠る前まで、活躍しているようです。

さて、お次はこちらのファミリー。

左から、さおりさん、しゅんきくん(1歳)、みおちゃん(4歳)

子どもと一緒に英語の歌を歌っています!

「前回の『ドリームスイッチ』でこうだったらもっといいのになー、と感じていたことが、すべて叶えられていました。コンテンツもさらに充実していて、選ぶ楽しみも増えました。英語のコンテンツは、英語を聞く機会が増えることで、英語をより身近に感じられるようになるのがいいと思います」と語るさおりさん。

実際に英語コンテンツに触れてみての感想は?
「『えいがでEnglish』が一番のお気に入りです。全体のストーリーを日本語で知った娘が、ストーリー順にキーワードを日本語と英語で読み進めてくれるので、単語の理解がより進んでいるように感じます」だそう。きょうだいそれぞれの好みもあるので、
「親子で英語の歌を歌って、1歳の息子が喜ぶ食べ物や海の生き物などのコンテンツを見て、その後4歳の娘が選ぶおはなしを見る、という流れができました」

みおちゃんは『えいごでおんがく』が好きだそうで、特にお気に入りなのが『ホール・ニュー・ワールド』と『ミッキーマウス・マーチ』! 「ママも歌って~」と言うんだとか。弟のしゅんきくんは『ミッキーマウス・マーチ』に手拍子してくれるそう!

時計としても使える本体の機能に大満足! 

「リモコンに電源ボタンがついたのがよかった」(さおりさん)と、使い勝手にも満足できたそう。
「時計表示機能もついて、目覚まし時計として使えるのも便利です。画質もキレイになり、ピント合わせ機能もついていて、格段に見やすくなりました! 本体のボタンが押しやすくなっていたり、色とりどりに光ったりするのもうれしいポイントです」と前回の「ドリームスイッチ」との違いも教えてくれました。

『ドリームスイッチ2』は絵本や音楽など充実の130コンテンツ!

「ドリームスイッチ2」は、プロジェクターで天井や壁に映像を映し出します。親子いっしょにハンズフリーで、絵本などの豊富なコンテンツを楽しむことができます。

お話は絵本64冊分を収録。日本語と英語が選べて、ゆっくりとした動きと優しい音声で、物語の世界へといざないます。1話あたり約10分で、字幕モードもあります。

またディズニー映画の名曲や、おなじみの童謡が、ネイティブの英語歌唱で楽しめます。

言葉や数字などのおべんきょうをはじめ、ゲーム感覚で楽しめるコンテンツなども盛りだくさん!



でぃずにーふぁんへんしゅうぶ

ディズニーファン編集部

ディズニーのオフィシャルマガジンとして、東京ディズニーリゾートの最新情報をはじめ、 ディズニーアニメ、新作映画、音楽、ゲーム、キャラク...