ディズニー・クイズ! ダンボがもらった「あの食べ物」とは?

「ディズニーファン・チャレンジ」を受ける前に腕試しをしよう♪ 第2回

ディズニーファン·チャレンジチーム

ディズニー公式オンラインクイズの練習問題に挑戦!

ディズニーに関するクイズが全100問楽しめる「ディズニーファン・チャレンジ」。公式サイトの練習問題はもうお試しいただけましたか?

「せっかくだから答えも知りたい!」という声にお応えして、今回も練習問題の答え&ちょっぴり深掘りの豆知識をお届けいたします! ぜひぜひ楽しみながら本番クイズの準備に役立ててくださいね♪

【問題】
初めて会った時に、ティモシーがダンボにくれた食べ物は?<『ダンボ』(1941)より>

①ポップコーン
②にんじん
③ピーナツ
④りんご

【答え】
 
「③ピーナツ」です。

答えを詳しく解説! 小さなピーナツが効果的な小道具に

『ダンボ』は、サーカスの空飛ぶ子ゾウのお話。母親のジャンボと引き離され、耳が大き過ぎるといじめられるダンボに、ピーナツを差し出し励ますのがネズミのティモシーです。

ピーナツは映画の中でいい小道具になっていて、ティモシーが殻を椅子代わりにしたり、空を飛べたダンボが意地悪なメスゾウたちに機関銃のように浴びせたりするなど、効果的に使われています。

『ダンボ』は、『ピノキオ』や『ファンタジア』の製作で赤字を抱えたディズニー・スタジオが、製作費用や日数を極力抑えた“小品”として作りました。けれど、ダンボの愛らしさから大ヒットとなり、時代を超えて愛される作品となったのです。

半世紀後の作品にも影響を与えた『ダンボ』

後世に多くの影響を与えたダンボは、およそ半世紀後に生まれたスティッチとの共通点があるんですよ。

『リロ&スティッチ』(2002)の監督クリス・サンダースは、『ダンボ』を見本に、自分の作品もシンプルでパワフルな小品にしようと決めたとか。丸みがあって温かみを感じさせる水彩画スタイルも共通点になっています。

「ディズニーファン・チャレンジ」でもっとディズニーを楽しもう!

いかがでしたか? 往年の名作『ダンボ』が、『リロ&スティッチ』にも影響を与えていたなんて、ちょっと胸アツですよね。

「ディズニーファン・チャレンジ」は、ディズニーの長編アニメーション、歴史、テーマパークなど、さまざまなジャンルから全100問のクイズが楽しめるオンラインイベントです。もっとディズニーを知って、もっと楽しみたいあなたにおすすめ! 参加者全員がもらえる特典や、参加者限定のオンラインショップも。ぜひぜひチャレンジしてくださいね。

開催は2023年11月1日〜、ただいま絶賛申込受け付け中です。お得な先行申し込みは10月31日(火)23:59まで!(※クイズ参加は有料です。)

クイズに参加した人が全員もらえる豪華グッズはこちら!
商品時計回りに
マルチケース(A4サイズ)、ノート(A5サイズ)、ステッカー、認定証、缶バッジ

©️Disney

ディズニーファン·チャレンジチーム

日本初のディズニー公式オンラインクイズイベント「ディズニーファン・チャレンジ」運営チームです。ディズニーのさまざまなクイズが全100問...