ディズニー・クイズ! 『くまのプーさん』のピグレットはなんのぬいぐるみ!?

「ディズニーファン・チャレンジ」を受ける前に腕試しをしよう♪ 第5回

ディズニーファン·チャレンジチーム

ディズニー公式オンラインクイズの腕試しに挑戦!

ディズニーに関するクイズが全100問楽しめる「ディズニーファン・チャレンジ」。お得な先行申し込みは10/31(火)23:59まで。締め切りまであと数日となりましたが、みなさんはもう申し込まれましたか? 

さて今回は大人気のプーさんのクイズをお届けいたします!!

【問題】
ピグレットは、なんのぬいぐるみ?<『くまのプーさん/ 完全保存版』(1977)より>

①ブタ
②ウサギ
③イヌ
④ハムスター

【答え】
 
「①ブタ」です。

答えを詳しく解説! 原作者ミルンの息子のぬいぐるみがモデル

英語のPigletは小さいブタ、または子ブタという意味です。ピグレットは小さいブタのぬいぐるみなのです。プーさんはテディベア、ティガーはトラの、イーヨーはロバの、カンガとルーはカンガルーのぬいぐるみです。

ラビットとオウルはぬいぐるみではなく、森に住む動物たち……という設定は、『くまのプーさん』の原作「クマのプーさん」シリーズで読むことができます。またゴーファーは、原作には出てこないキャラクターです。

作者は、イギリスの作家A.A.ミルン。挿絵を描いたのは、E.H.シェパードです。ミルンは、息子のクリストファー・ロビンのために、彼のお気に入りのぬいぐるみたちが活躍する物語を書きました。

愛娘が大好きだった物語をウォルト・ディズニーが映画化

ウォルト・ディズニーは、幼い娘のダイアンが大好きだったこの物語を、いつかアニメーションにしたいと思っていました。娘の部屋でプーさんと出会ってから20年以上経って映画化権を獲得し、1966年に第1作『プーさんとはちみつ』が完成したのです。

1作目は中編のアニメーションでしたが、好評を博し、ウォルトの没後1968年に『プーさんと大あらし』、1974年に『プーさんとティガー』が公開されました。その後、この3作をまとめ、つなぎの部分とラストシーンを加えた『くまのプーさん/完全保存版』が、1977年に公開されました。

ところで、プーさんたちが住む場所といえば「100エーカーの森」ですが、実在のモデルがあるんですよ。イギリスのイースト・サセックス州にあるアッシュダウン・フォレストがそれで、実際は500エーカーもの広さ。ミルン一家が休暇を過ごしたこの森は、多くのプーファンが訪れる聖地となっています。 

2018年に公開された実写映画『プーと大人になった僕』では、森の生態系を壊さないよう、スタッフは細心の注意を払って撮影を行ったそうです。

「ディズニーファン・チャレンジ」に挑戦するともっとディズニーを楽しめる♪

いかがでしたか? プーさんの物語にほっこりするのは、クリエーターたちの子どもへの愛情から生まれた作品だからなのかも知れませんね。

「ディズニーファン・チャレンジ」は、ディズニーの長編アニメーション、歴史、テーマパークなど、さまざまなジャンルから全100問のクイズが楽しめるオンラインイベントです。
ディズニーが好きなあなたなら、楽しめること間違いなし♪ 参加者全員がもらえる特典や、参加者限定のオンラインショップも。

開催は2023年11月1日(水)〜、お得な先行申し込みは10月31日(火)23:59まで。11月1日からは通常申し込みになります。気になる方は先行申し込みをぜひ!(※クイズ参加は有料です。)

クイズに参加した人が全員もらえる豪華グッズはこちら!
商品時計回りに
マルチケース(A4サイズ)、ノート(A5サイズ)、ステッカー、認定証、缶バッジ

©️Disney
©️Disney “Winnie the Pooh” characters are based on the “Winnie the Pooh” works, by A.A. Milne and E.H.Shepard

ディズニーファン·チャレンジチーム

日本初のディズニー公式オンラインクイズイベント「ディズニーファン・チャレンジ」運営チームです。ディズニーのさまざまなクイズが全100問...