大剣かついで派手に狩ろうぜ! モンハン「レウス装備」が海洋堂から!

可動箇所は全23ヵ所! しなやかなポージングでフィギュアでも狩りまくれ!

テレビマガジン編集部

リボルテックヤマグチ ハンター男剣士 レウスシリーズ 全高約140ミリ 8,580円(税込)  ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 可動指揮:山口勝久 原型制作:松浦健

大剣をふるうアクションが自由自在に!

漫画やアニメなどに登場する人物やロボットを自在に動かせる、可動性を重視した海洋堂のフィギュアシリーズ「リボテックヤマグチ」。日本全国のみならず、全世界のフィギュアファンから支持を集めるシリーズだ。

なかでも大ヒットゲーム『モンスターハンター』の登場キャラクターは人気が高いが、そこでとくに注目を集めた、ハンターの男剣士「レウス装備」がジョイントを一新して2022年5月に再登場する。

ジョイントの可動指揮は、日本屈指の原型師として知られる山口勝久氏が担当  ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 可動指揮:山口勝久 原型制作:松浦健

その最大のこだわりはもちろん可動性だ。驚くことに、可動箇所は全23ヵ所! レウス装備の各所にジョイントが仕込まれており、まるでプレイ中のような、さまざまなポージングが可能だ。

腰装備「レウスフォールド」にもジョイントが投入されているから、両脚の可動を妨げず大胆なアクションができる。

しなやかなアクションポーズもお手のもの  ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 可動指揮:山口勝久 原型制作:松浦健

さらに、身長よりも大きい17センチ大の「炎剣リオレウス」付き! 両手で構えたり、背中に装備したりと、さまざまな動きで楽しめる。

大剣を振り上げる力強いポージング  ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 可動指揮:山口勝久 原型制作:松浦健

ほかにも、片手剣&盾、さらに握り拳、平手、武器保持用のオプションハンドが付属。ディスプレイスタンドも付いており、思うがままの狩りのシチュエーションに対応してくれる。

付属品である、炎剣リオレウス(大剣)、イフリートマロウ(片手剣&盾)、オプションハンド6個、ディスプレイスタンド  ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 可動指揮:山口勝久 原型制作:松浦健

握り拳に付け替えて、狩猟成功をアピールするポージングも  ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 可動指揮:山口勝久 原型制作:松浦健

ディテール再現とアクション性能の両立を果たした、究極のハンターフィギュア。注目の発売は海洋堂オンラインストア他で2022年5月スタートだ。絶賛予約受付中だから、気になる人は公式サイトでチェックしてみよう。
【商品データ】
■商品名 リボルテックヤマグチ ハンター男剣士 レウスシリーズ
■価格 8,580円(税込)
■サイズ 約140mm
■付属品 炎剣リオレウス(大剣)、イフリートマロウ(片手剣&盾)、オプションハンド6個、ディスプレイスタンド
■発売予定 2022年5月 
絶賛予約受付中!
詳細は公式サイトからチェック!​

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...