自然のおそろしさから身を守る! 知っておくと役立つ災害の前ぶれ

教えて! あばれる君 Vol.004_自然のキケン、災害のサインを知ろう!

テレビマガジン編集部

教えて! あばれる君 Vol.004_自然のキケン、災害のサインを知ろう!

サバイバルでは、自然の変化をいち早く感じて行動し、トラブルにまきこまれないようにするのが大切だ。大雨が降る? がけがくずれる? など、自然が発するキケンのサインをおぼえておこう!

【山でのキケンなサイン】

地すべり

地面のひび割れや、地鳴りなどの音に注意!
地すべりとは、山の土地でしゃ面の一部分がゆっくり下へと動くこと。前ぶれとして、地面にひび割れができたり、地鳴りや山鳴り、近くの池やぬまの水の量が変わるなどがあるよ。

土石流

急に川の水がにごったりするぞ!
土石流は、長雨や集中豪雨によって、山のしゃ面や川の土砂が一気におし流されること。起こる前には、急に川の水がにごったり、流木がまざったり、くさった土のにおいがすることもあるよ。

山くずれ・がけくずれ

がけから小石が落ちてきたりすることがある。
山のしゃ面やがけが、とつぜんくずれ落ちること。がけにひびが入ったり、小石が落ちたりする前ぶれがある場合もあるけど、急に起きることが多いから、がけには近づかないのがいいね。

火山のふん火

前ぶれとして、地震や地鳴りがおきるぞ。
火山がふん火すると、ふん石が飛んできたり、火さい流という溶岩とガスがいっしょに流れたり、火山の高温で有毒なガスがふき出したりする。ふん火の前には、地鳴りや地震が続くことがあるよ。

【川でのキケンなサイン】

てっぽう水

川の流れが急に変わったら注意せよ!
てっぽう水とは、山の上流で短い時間にたくさんの雨が降り、いったん岩などでせきとめられた水が一気に流れ出すこと。起こる前のサインとしては、急に流れる水の量が減ったり、水がにごったりするよ。

上流の大雨

自分がいる場所では雨が降っていなくても、川の上流でたくさん雨が降ると急に川が増水することがある。こんなときは、上流からゴミや木の枝などがたくさん流れてくるから注意しよう。

【そのほかのキケン】

竜巻が起きた!

竜巻を見たら、とにかくすぐにひなんせよ!
竜巻は、地面から空に向かってうずをまくはげしい風だ。竜巻を見たら、なるべくじょうぶな建物にひなんするか、くぼちにふせる。前ぶれとしては、真っ黒な雲が近づいてきたり、急に冷たい風がふいたりするよ。

海の潮が満ちてもどれない!

前ぶれは特にないから、海面の様子は常にチェックしておこう!
海には1日2回ずつ、干潮と満潮という潮の動きがあるから、潮が引いているときに海岸からはなれると、潮が満ちたときにもどれなくなることがある。とくに前ぶれはないから、海面の様子には常に注意しておこう。
【あばれる君アドバイス】
最近は、ゲリラ豪雨や竜巻、突風など、いじょう気象が関係する災害がたくさんおきているんだ。天気予報などを早めにチェックして、どんなキケンがせまっているか、情報を集めておくことが大切だね。
あばれる君
1986年9月25日生まれ。福島県矢祭町出身。ワタナベエンターテインメント所属。スキンヘッドがトレードマークで、ハイテンションネタ「熱血ひとり芝居」やオーバーリアクションで人気に。無人島の脱出番組などで活躍し、サバイバルの達人としても名を馳せている。
イラスト/吉山みかん
写真/神谷美寛(講談社写真部)
取材/鈴木俊行(EBI*PUB)

『あばれる君のすぐに使えるサバイバル大全』
火起こし、水の確保、シェルター作り……など、あばれる君のサバイバルテクニックのすべてがつまったマニュアル本。防災に役立つハウツー情報も掲載されています。

●関連記事

●関連書籍

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...