りんねが冥黒王を倒す! アトロポスとの約束を果たした先には何があるのか?

3分でわかる『仮面ライダーガッチャード』見どころ&要チェックポイント!【第41話】

テレビマガジン編集部

3人の冥黒王が現れ、宝太郎たちがゴーレムに追い詰められた第40話に引き続く『仮面ライダーガッチャード』第41話を、TELEMAGA.netが独自に注目した「見どころ」と、要チェックポイントに注目しつつ、本エピソードを振り返ってみましょう。コレを読んだら思わず本編をもう1回見たくなることまちがいなし!
▼第40話はこちら!

見どころ その1:冥黒王ジェルマンと対峙する3人のライダーたち!

かつては敵味方だったヴァルバラドとラケシスだが、今は仲間として冥黒王に立ち向かう  ©2023 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
暗黒の扉より復活した3人の冥黒王、ジェルマン、ガエリヤ、ギギストは九堂風雅を襲撃しました。さらに、冥黒王たちは賢者の石の欠片を持つニジゴンを狙っていることが判明しました。

ところが、そのニジゴンが家出してしまい、一ノ瀬宝太郎たちはニジゴンの行方を探し始めたのです。

そんなとき、ジェルマンに邪気を吹き込まれたクロトーが、ラケシスを狙って襲いかかってきました。

ラケシスはヴァルバラッシャーで抵抗を試みますが、クロトーのパワーに圧倒されます。助けに入った黒鋼スパナ=仮面ライダーヴァルバラドも必殺攻撃を受けて変身解除し、窮地に陥ります。

すると、スパナから黒い炎が発動し、クロトーに一撃を与えたのです、

これを見たギギストは、自分と同じ黒い炎を宿しながら使いこなしていないと、スパナに「自分のもとへこい」とそそのかします。

きっぱりと断るスパナでしたが、ギギストはさらに「ジェルマンを倒して強さの証明をしてみろ」と挑発するのです。

一方、ジェルマンは自ら作り上げたゴーレムを送り込み、宝太郎たちを襲い始めました。

苦戦する宝太郎=プラチナガッチャードと九堂りんね=マジェード ムーンケルベロスを見て、勝ち誇ったジェルマンは、宝太郎に自分の目的を伝えます。

それはニジゴンを食べることによりケミーを増やし、すべての人類をマルガムへと進化させることでした。それが人類の真の幸せだと豪語したのです。

これを聞いた宝太郎は絶対に負けるわけにはいかないと決意します。マジェードがサンユニコーンにチェンジして、ゴーレムの体勢を崩した隙を突き、ゴーレムの至近距離からプラチナシュートを放ちました。

攻撃をまともに受けたゴーレムは、爆炎に包まれ、さらにガッチャードはジェルマンめがけて必殺のキックを浴びせ、ジェルマンにダメージを与えたのです。

なんとかジェルマンを退けることができた宝太郎たちでしたが、今はジェルマンより先にニジゴンを見つけなければなりません。

ふたりは手分けして再びニジゴンの捜索を続けます。

奔走するりんねの前に、再びアトロポスが現れました。アトロポスは「自分との約束を忘れるな」とりんねに念を押し、「約束は守る」とりんねは言葉を返して先を急ぎます。

りんねを見送ったアトロポスは胎動するキューブを見つめ、笑みを浮かべるのですが……。

見どころ その2:ダンスフェスで踊るニジゴン!

ニジゴンは解散しそうなダンスユニットを応援するためステージにのぼった!  ©2023 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
そのころ、ニジゴンは「自分にできること」を探してさまよっていました。

そんなときニジゴンが出会ったのが、ダンスの練習をしている少女でした。

その少女・マイは、「自分は仲間といっしょにダンスユニットを組んでいるのだが、上手い子はほかにもいるし、それに比べると自分は力不足で将来が不安になり、もうユニットをやめようと思っている」とニジゴンに打ち明けたのです。

ニジゴンは、「それは本心なのか」と聞き返しますが、マイの決意は固いようでした。

一方、ニジゴンを探していた宝太郎たちは、とある引っ越し業者がニジゴンに出会い、手伝ってもらったとの情報を得ました。

「自分ができることを探している」とニジゴンが言っていたと聞かされた宝太郎は、鶴原錆丸の言葉を気にしてニジゴンが行動していることを悟ります。

宝太郎たちは移動ルートを予想して、ニジゴンの捜索を続けました。

たどり着いた先は、マイが出場をやめると言っていたダンスフェス会場です。

観客の中には、ユニットの仲間であるヒナとコヨミのダンスを見届けるつもりで訪れたマイの姿もありました。

そして、ステージ上にヒナとコヨミが現れたのですが、「メンバーのマイがこられなくなったため今日は中止にしたい」とヒナは告げます。

するとニジゴンがステージ上に飛来、ヒナの言葉を制して、「自分と一緒に踊ろう」と言い始めたのです。

ニジゴンの合図で音楽が鳴り始め、ステージに虹がかかりました。

当初はぎごちないパフォーマンスでしたが、しだいに動きはシンクロしていき、最高のパフォーマンスに観客も大喝采です。

そこに、「ジェルマンがここに向かっている」とミナトが宝太郎たちに伝えにやってきました。

この会場で戦うことはできません。ジェルマンに立ち向かうため、宝太郎たちは会場をあとにしたのです。

見どころ その3:レインボーガッチャードが3人のガッチャーブラザーズを錬成!

レインボーガッチャードはガッチャーブラザーズ ライトニングジャングルほか3人のガッチャーブラザーズを錬成した!  ©2023 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ジェルマンと対峙した宝太郎、りんね、そして「ジェルマンは俺が倒す」と言いながら現れた黒鋼スパナは、仮面ライダーレインボーガッチャード、マジェード サンユニコーン、ヴァルバラドに変身して立ち向かっていきます。

ミナトや銀杏蓮華、錆丸らも錬金術を駆使して後方支援にまわりました。

ジェルマンはまわりの物を次々に巨大な武器などに錬成してガッチャードたちを猛攻します。一同は苦戦します。

戦いのさなか、マジェードのアトロポスと約束を果たすためジェルマンを倒すのだという強い意志、ヴァルバラドは自分は自分に託された力で世界を守るという熱い決意がレインボーガッチャードにひしひしと伝わってきたのです。

すると、ガッチャードライバーのニジゴンが、「自分にできることは応援すること、今は二人を応援しよう」と宝太郎に伝えたのでした。

これに呼応すべく、レインボーガッチャードは、スチームホッパー、アントレスラー、ライトニングジャングルの3人のガッチャーブラザーズを錬成し、マジェードとヴァルバラドを援護するようにジェルマンに攻撃を放ちました。

ジェルマンは次第に圧倒され、最後はマジェード、ヴァルバラド、レインボーガッチャード3人の同時ライダーキックが炸裂、ジェルマンは爆炎に包まれたのです。

勝利したりんねのもとにアトロポスが近づき、りんねは「約束を守った」と安堵の表情を見せました。

しかし、礼を言ったアトロポスはりんねの横を通り過ぎ、消滅しかけているジェルマンのもとへ近寄ったのです。

ジェルマンはアトロポスを引き込んで食べようと目論みますが、そのとき、アトロポスが持っていたキューブが胎動、そのキューブをジェルマンの体に押し込んだのです。

すると金色のエネルギーが発生し、ジェルマンの体は侵食されていき、その体を乗っ取ったグリオンが姿を現したではありませんか!

驚愕する宝太郎たちを尻目にグリオンとアトロポスは姿を消していきました。

復活したグリオンとアトロポスは何をしようとしているのでしょうか? 次回の展開も楽しみですね!
『仮面ライダーガッチャード』クイズ

今回、ゴーレムの大技をガードするためプラチナガッチャードが使ったケミーカードはエックスレックスと何?
①ユーフォーレックス ②テンフォートレス ③トライケラ
次のページへ 『仮面ライダーガッチャード』クイズの答え
26 件