『哲学の小径』

文:富増 章成 絵:佐藤 竹右衛門

0 件
発売日 2003/11/22
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN-13 9784062119726
判型 四六
ページ数 130ページ

世界は謎に満ちている!

悩める者が迷いこむという哲学の小径。14人の哲学者たちを道案内に、新たな自分の姿を見出せ!

「おお、そうじゃ」ソクラテスは、つけたした。「きみたちは、この小径で誰にとっても『ホントウのこと』を探し求めるとよい」「『ホントウのこと』って、そりゃなんだい」「いわゆる真理ってやつね」 倫子はピンときたようだ。「そう言いかえてもいいだろう。だが、『ホントウのこと』を探し求めるのは大変だぞ~。なにしろ哲学者によって言うことがちがうからな。迷わないように気をつけるんだぞ。それが見つかったとき、きみたちはもとの世界に帰ることができるだろう」――(本文より)

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ