『SDGsでわかる 今ない仕事図鑑ハイパー  自分の才能発見ブック』

文・構成:上村 彰子 文・構成:「今ない仕事」取材班 監:澤井 智毅 イラスト:ボビコ 監:宇野カオリ

0 件
発売日 2021/07/21
価格 定価:本体1,350円(税別)
ISBN-13 9784065231647
判型 A5変型
ページ数 160ページ

多くの人が実感しているように、新型コロナをきっかけに世界中で「働くことの形」が大きく変わり、
それは「働くことの意味」も変えていくのではと考えられています。

「今ない仕事」とは、<今はまだない仕事だけど、未来には生まれるかもしれない仕事>のこと。
今の子どもたちの平均寿命は、100歳をゆうに超えると予想されています。
対する企業の平均寿命は30歳あまり。
つまり、多くの子どもたちの「未来の仕事」は、これから生まれる「今ない仕事」。
それも複数を経験することになる可能性が高いのです。

本書は、国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)をガイドに、今、世界で何が起きているのかを理解し、DX(デジタルトランスフォーメーション)で生まれる新しい力に想像の翼を広げ、子どもと共にわくわくする未来を構想するための本です。

<楽しく読める! 4つの特長>
1.読者と共に考えた146の今ない仕事図鑑
読者のアイデアを元に作った146の「今ない仕事」が、地球を救う働き方5W1Hとともに掲載されています。
 
2.まんがでわかる「地球を救う新しい働き方」とは!?
学校の「起業」の授業で。CEO役に指名されてしまった、ススムくん。はたして個性的なチームのメンバーをまとめきれるのか?

3.インタビュー「今ない仕事始めた人図鑑」
オードリー・タンさん(台湾デジタル担当政務委員)、山口周さん(独立研究者)、山崎直子さん(宇宙飛行士・宇宙政策委員会委員)、吉野彰さん(化学者・ノーベル化学賞受賞者)、流郷綾乃さん(株式会社ムスカ前代表取締役CEO)らが登場!

4.「強み」も「弱み」も才能になるワークショップ
「やりたいことがない」「自分には無理そう」と子どもたちが思ってしまうのは、じつは普通のこと。そんな「かちこち脳」を「のびのび脳」にするワークショップや、最新の研究に基づく、IQだけでは測れない、自分の強みとなる知能が発見できるチェックシートや、今話題の「やり抜く力(GRIT)」の伸ばし方も掲載。

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ