ディズニー・クイズ! 『ライオン・キング』のシンバが贈られた言葉は?

「ディズニーファン・チャレンジ」を受ける前に腕試しをしよう♪ 第7回

ディズニーファン·チャレンジチーム

100の問題が楽しめるディズニーのオンラインクイズが開催中!

好評開催中のディズニー・オンラインクイズ「ディズニーファン・チャレンジ」、みなさんはもうチャレンジされましたか? 

今回も本番に出るかもしれない問題をご紹介しちゃいます! ぜひ参考にしてくださいね♪ ではいってみましょう〜! 

【問題】
ティモンとプンバァがシンバに教えてくれた言葉は?<『ライオン・キング』(1994)より>

①ハクナ・マタタ
②ネバー・マインド
③ドンマイ
④ケセラセラ

【答え】
 
「①ハクナ・マタタ」です。

答えを詳しく解説!

『ライオン・キング』は、アフリカのサバンナを舞台に、繰り返す命の環−―サークル・オブ・ライフ—がテーマとなった壮大な物語です。主人公は、ライオンの王ムファサの後継者として生まれたシンバ。辛い運命に負けそうになりながらも、自分の進むべき道を探して、悩みながら成長していきます。

シンバを助けてくれたミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァは、「ハクナ・マタタ」と言ってシンバを励まします。スワヒリ語で「くよくよするな、どうにかなるさ」という意味です。「ハクナ・マタタ」は、ティモン、プンバァ、シンバのトリオで歌う劇中歌や、『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ』というスピンオフ作品のタイトルにもなっています。

リメイク版も話題に

1994年に公開されて大ヒットした『ライオン・キング』は、25年後の2019年に実写版としてリメイクされました。いやいや、これ、実は実写ではなく、全編CGで製作された作品で、2019年当時は“超実写版”と呼ばれて話題になったのです。

シンバの父ムファサを声で演じているのは、「スター・ウォーズ」シリーズのダース・ベイダーの声でもおなじみのジェームズ・アール・ジョーンズ。アニメーションでも“超実写版”でも同じ役を演じているのは彼だけです。日本語吹き替え版のムファサも同様、25年の時を経て、大和田伸也さんが演じて絶賛されました。

2024年の新作も待ちきれない!

ところで、2024年は『ライオン・キング』公開30周年という記念すべき年。ディズニーは、ライオンたちの新作を公開する予定です。タイトルは『ムファサ:ザ・ライオン・キング』(原題Mufasa: The Lion King)。若き日のムファサの物語で、スカーとの関係も描かれるそうです。

「ディズニーファン・チャレンジ」でもっとディズニーを楽しもう♪

いかがでしたか? 2024年の新作も楽しみですね!

「ディズニーファン・チャレンジ」は、ディズニーの長編アニメーション、歴史、テーマパークなど、さまざまなジャンルから全100問のクイズが楽しめるオンラインクイズです。

ただいま大好評開催中!  参加者全員がもらえる豪華特典や、ここでしか買えない参加者限定のオンラインショップもあります。ぜひ挑戦して、あなたのディズニー愛を深めてくださいね!(※クイズ参加は有料です。)

クイズに参加した人が全員もらえる豪華グッズはこちら!
商品時計回りに
マルチケース(A4サイズ)、ノート(A5サイズ)、ステッカー、認定証、缶バッジ

©️Disney

ディズニーファン·チャレンジチーム

日本初のディズニー公式オンラインクイズイベント「ディズニーファン・チャレンジ」運営チームです。ディズニーのさまざまなクイズが全100問...