安心安全で子どもが通える高崎市の子ども食堂「まんまるパントリー&ランチ会」を〔おはなし隊〕が訪問!

〔読み聞かせした絵本〕 『ゴリラさんは』『ブービーとすべりだい』『のりもの つみき』『パーンツ!』『もったいないばあさん まほうの くにへ』

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

©本とあそぼう 全国訪問 おはなし隊

訪問日:2023年11月12日(日)
おはなし隊隊長:猪口まり子

「本とあそぼう 全国訪問 おはなし隊」とは、夢あふれる2台のキャラバンカーに550冊以上の絵本を載せて全国におはなしを届ける、子どもたちを対象とした読書推進活動です。
「おはなし隊」のくわしい説明を読む
高崎市で早くから子ども食堂の活動を始められた「まんまるパントリー&ランチ会」へ訪問させていただいたのは、厚い雲が垂れ込めて今にも雨が降り出しそうな日でした。

担当の方に案内されて設営場所の駐車場へキャラバンカーを進めていると、初めて見るキャラバンカーにビックリしている子どもたちが! たくさんの親子連れの方が目を輝かせながら、キャラバンカー見学を楽しんでくれました。

雨が降ってきても大丈夫なように玄関の大きな屋根の下にブルーシートを敷いて、そこにキャラバンカーから絵本を持ってきて読んでいただくことにしました。シートの上では、持ってきた絵本を熱心に読むお子さんの姿や、保育士を目指している大学生のボランティアさんたちが、子どもたちに絵本を読み聞かせしてくれている様子も見受けられました。

ホールで行われた絵本の読み聞かせでは、お子さんのいろんな表情がうかがえました。『ゴリラさんは』では、バナナのことで悩んでいるゴリラさんと一緒に考えているような姿も♪ 『ブービーとすべりだい』は思わず親子でほっこりするシーンもあります。『のりもの つみき』は単純な形が車やロケットに早変わりで、子どもだけでなくお母さんも感心するかもしれませんね。『パーンツ!』の絵本を読むと、いろんなパンツが出てきて子どもたちは大はしゃぎで、今回一番盛り上がりました!そして、最後は『もったいないばあさん まほうの くにへ』の紙芝居。親子でものを大切にすることを一緒に考えられるといいですよね。

おはなし隊が終わったら、子ども食堂でおいしい牛丼ランチを一緒にいただきました。ごちそうさまでした。

「おはなし会」で読んだ絵本

本とあそぼう 全国訪問おはなし隊

たくさんの絵本を積んだ2台のキャラバンカーで各都道府県を巡回し、幼稚園、保育所、小学校や図書館、書店などを訪問している、「本とあそぼう...