2021.11.09

11月9日 へそに人を捕らえる雷撃獣神ゴロサンダーが出現!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 11月9日(2019年)

ウルトラ怪獣の中には、見るからに恐ろしいものもいるが、可愛らしいガヴァドンA(10月23日の記事に登場)や、今回紹介する雷撃獣神ゴロサンダーのようにユーモラスな外見のものもいる。

ゴロサンダーはアヒル口に、でんでん太鼓がくっついているような胸、ぽっこりしたお腹には「でべそ」のような突起まであるのだ。だが、そんな外見に反して戦闘力が高く、そのへそには特殊能力がある。一度見たら、忘れられないウルトラ怪獣の一体だ。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「11月9日」(2019年)。
 他の「ウルトラ怪獣日和」を見る

ウルトラマンタイガ トライストリウムの攻撃を受け止めるゴロサンダー
©️円谷プロ PHOTO/講談社

2019年7月6日より放送が開始された『ウルトラマンタイガ』では、さまざまな宇宙人が密かに暮らす地球で、主人公・工藤ヒロユキがウルトラマンタイガ、ウルトラマンタイタス、ウルトラマンフーマに変身し、宇宙人絡みの事件を解決しながら平和を守っていく。

ヒロユキの先輩である宗谷ホマレが霧崎=ウルトラマントレギアから攻撃を受け、重傷を負ってしまう。自分が霧崎と関わりがあるために仲間を危険に晒してしまったと考えるヒロユキは、所属している民間警備組織E.G.I.S.(イージス)に辞職願を出し、霧崎を探すのだった。

ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

霧崎を探すヒロユキの前にカナが現れる

2019年11月9日。この日に放送されたのは『ウルトラマンタイガ』第19話「雷撃を跳ね返せ!」。仲間を傷つけてしまったヒロユキはE.G.I.S.を飛び出し、霧崎を探していた。しかし霧崎の居場所はわからずホマレが入院した病院に向かう。

そこに、E.G.I.S.の社長である佐々木カナが現れた。カナはなぜ辞職願を出したのかとヒロユキに問うが、自身がウルトラマンであることを隠しているヒロユキは本当のことが言えず、「危険な仕事はやっていられない」とはぐらかす。

ヒロユキが本心を語っていないことを察したカナは、自分がE.G.I.S.を立ち上げた経緯を話すのだった。

ゴロサンダーが、へそにカナを閉じ込める!

すると、霧崎によって突如ゴロサンダーが出現。ゴロサンダーは、大きなヘソにカナを吸収し、捕まえてしまう。自分の攻撃でカナを傷つけてしまうことを恐れるヒロユキだったが、ウルトラマンタイガの説得により変身し戦いを開始した。

ゴロサンダーの強力な電撃に対処するため、ヒロユキはウルトラマンタイタスに変身。必殺技のエレクトロバスターを発動するがゴロサンダーの攻撃に押し負けてしまう。さらにゴロサンダーは棍棒「ゴロン棒」を出現させ、ゴロン棒を駆使した攻撃でタイタスを追い詰める。だが、そこでカナが目を覚まし苦戦するタイタスを応援。それを見たヒロユキは、カナや仲間たちとの交流を思い出し立ち上がるのだった。

ヒロユキはタイガ トライストリウムに変身し、タイガトライブレードでヘソを切り離し、カナを救い出すことに成功。最後はタイタス バーニングハンマーでゴロサンダーを撃破した。

雷撃獣神ゴロサンダー

四股を踏み、相撲をとるようなポーズを見せる
©️円谷プロ PHOTO/講談社 

【ウルトラ怪獣事典】
雷撃獣神ゴロサンダー
身長/55メートル
体重/4万トン

姿を見た者には必ず死が訪れると言われる、厄災の神。ぽっこりした腹に、カラータイマーのような、でべそらしきものがあるなどユーモラスな外見の怪獣だ。だが、その見かけに反して高い戦闘力を持ち、胸を叩いて電撃を放つ。専用の棍棒「ゴロン棒」を使った攻撃も強烈で、簡単な人間の言葉を話すこともできるようだ。

登場エピソード:『ウルトラマンタイガ』第19話「雷撃を跳ね返せ!」(2019年11月9日放送) 
脚本:森江美咲/監督:辻本貴則(※「辻」のしんにょうは、点一つです)

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。
ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
https://imagination.m-78.jp/

ウルトラな毎日を手帳と共に!?

こんなデータが凝縮されているのが『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』。書店にて好評発売中!
いわば「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳です。
・週間カレンダー:その日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文。
・月間カレンダー:テレビの放送開始日や映画の公開日。
・作品の詳細なデータをリスト化(巻末)。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザインで、丈夫なビニールカバー付き。リアルな日常使いにも耐えるスペックです。

11月9日は、へそに人間を捕らえるゴロサンダーが出現!

11月9日は、ゴロサンダーがE.G.I.S.の社長である佐々木カナをへそに捕らえてしまったエピソードの日。でかいへそは誠にやっかいだったが、この戦いを通してヒロユキは迷いを断ち切り、平和のために戦うことを改めて誓うのでした。

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』
書店にて好評発売中! 定価1650円(税込)
Ⓒ円谷プロ Ⓒウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳。
・週間カレンダーにはその日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文を掲載。
・月間カレンダーにもテレビの放送開始日や映画の公開日を掲載。
・巻末には週間カレンダーで紹介した作品の詳細なデータをリスト化。気になったエピソードのサブタイトルや主な登場怪獣・宇宙人も確認できる。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザイン。丈夫なビニールカバー付き。

©円谷プロ

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。
SNS:テレビマガジンTwitte...