ムニョニョが「げんき」にやってきた! 謎に包まれたプロフィールを紹介

げんきの新しいおともだち「ムニョニョ」。みんな仲良くしてね♪

げんき編集部

「げんき2023秋号」に初登場したげんきの新しいおともだち「ムニョニョ」。緑色のぽっちゃりした宇宙人? 何歳? 変身する? ムニョニョの謎に包まれたプロフィールをご紹介します!
ムニョニョが初登場した「げんき2023秋号」

宇宙からやってきた「ムニョニョ」は2歳くらい

ある夜、僕(5歳)の家の庭に降ってきたムニョニョ。宇宙でうまれた「ムニョニョ」は、たまごが宇宙ではじけて地球に降ってきました。とくに目的はないようです。

地球年齢では2歳くらい。大きさな一般的な2歳の子どもより少し小さめです。

まねっこが大好き。僕は自分でできるようになったことをおしえてあげるけど、うまくいかないこともあります。

得意技の「ムニョビーム」は、動物やいろんなものとおしゃべりできるようになります。

ある日、木に引っかかった風船にムニョビームをおみまいしたムニョニョ。ムニョビームを浴びた風船は「プクプー」となって、ムニョニョのおともだちになりました。
【生まれ】宇宙。地球にひとりでやってきた。

【年齢】地球年齢では2歳くらい。

【言葉】言葉の中に「ニョ」が入ったり、語尾が「ニョ」になったりする。
例)「こんニョちは」「さニョうなら」「いただきニョす」「いいニョー」

【性格】マイペースで好奇心旺盛。いろんなものに興味津々。

変身する? いろんなムニョニョ

変身はしません。街の人にもらった服やカッパ、アイテムを着ているときがあります。

両耳の丸いところを押すと、音楽が流れます。その音楽をきいた人は、ムニョニョといっしょに思わず踊り出してしまいます。
【得意技】ムニョビーム(いろんなものとおしゃべりできるビーム)。

【特技】両耳から誰もが踊り出す音楽が流れる。

【弱点】暗いところや、大きな音、苦い・辛い食べ物が苦手。気持ちが頭のトンガリに表れる。

みんなの街に住んでいる? ムニョニョの生活

地球の気温の変化に敏感。暑くて汗をかいたり、寒くてブルブル震えたりすることも。地球の四季を楽しんでいるようです。

いつも街のみんなを観察して、見よう見まねで暮らしています。たまに道具の使い方などを勘違いしてしまうこともあるけれど、プクプーが「プププ~」と笑いながら教えてくれます。
【おともだち】プクプー。好奇心旺盛なふうせんの子ども。おこったりうれしくなると、ぷく~っとふくらむ。公園の木の上の家に住んでいる。

【昼間】昼間は仲間たちと公園に集まります。公園には、ムニョニョたちの基地があり、困ったときは、公園の重鎮「たこ師匠」から助言をもらいます。仲間たちは、みんなそれぞれ地球人たちの家に住んでいます。

【お風呂】街のみんなが気にかけてくれて銭湯に入れてくれる。

【トイレ】ムニョニョにそっくりな緑色のうんちが出る。

【毎日の過ごし方】街の探検。狭いところに入るのが得意なので、街のいろいろな隙間に入って、人々を観察したり、不思議なものを見つけています。

「げんき秋号」の表紙にも! どこにいるかわかるニョ?

げんき2023年秋号
発売日:2023/10/27
定価:1650円(税込)​
イラスト:ぽころチャレンジ
げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...