まやお姉さんは卒園文集に「NHKのおねえさんになりたい」と書いた! 夢実現ストーリー大公開

「まやお姉さんってどんな子どもだったの?」4月から歌のお姉さんとなったながたまやさんのルーツに迫ります。

げんき編集部

まやお姉さんは卒園文集に「NHKのおねえさんになりたい」と書いた! 夢実現ストーリー大公開

6歳のとき、幼稚園の卒業アルバムに「おかあさんといっしょの歌のお姉さんになりたい」って書いていたんです。

「おおきくなったらうたとおどりがすきなのでNHKのおねえさんになりたいです。」と書かれた卒園文集より。
6歳のとき、幼稚園の卒業アルバムに「おかあさんといっしょの歌のお姉さんになりたい」って書いていたんです。

小さいころからの夢で、クラシックを勉強して音楽大学に進学したのも夢の実現のため。大学に入学してすぐ「もし歌のお姉さんのオーディションの話がきたら知らせてほしい」と教務課に申し込みました。
公園でコンサートのまねをして歌っている
でも、オーディションがいつ行われるかはわかりませんし、在学中にはない可能性もある。それでも子どもに携わることをしておこうと、塾の講師をしたり、子ども向けの体験テーマパークでアルバイトをしたりしていました。

大学4年生のときに「募集がきた」と聞き鳥肌が立ちました。待ち望んでいたので、「このタイミングできてくれた! ありがとう!!」って。恵まれたことに、卒業と同時に歌のお姉さんになれました。

6歳のころからの夢を叶えることができたんです。「思い続ければ夢は叶うよ、本当に叶うよ」って、子どもたちにも伝えたいです。
年中さんのお遊戯会より

「歌のお姉さんになる」という重圧と不安で涙が止まらなくなってしまった。

初めての収録は、あつこお姉さんの卒業発表のときでした。

収録の途中、急に「歌のお姉さんになる」という重圧と不安で涙が止まらなくなってしまって……あのときはみなさんにご迷惑をおかけしてしまいました。

でも、今は楽しい! 本当に楽しい!

みなさん「大変でしょ?」と心配してくださるのですが、忙しくはありつつも、大好きだった曲や憧れていた曲を歌わせていただけて、うれしくて仕方がありません。

親子収録では実際にお子さんたちの反応を間近で見ることができて、あらためて「すごくステキな番組だな。携われてこんなに幸せなことはない」と思っています。とにかく毎日楽しいです!

「コロナを言い訳に立ち止まるのはいやだ!」と思った。

大学の芸術祭で、オリジナルミュージカルを公演したとき
今までと違う役柄に挑戦。コロナ禍真っ只中、感染対策をたくさん工夫して、みんなで千秋楽を迎えられた
私自身、大学時代はコロナ禍で学校にも行けない、友だちにも会えない、舞台もすべて中止と八方塞がりになってしまいました。

でも、「コロナを言い訳に立ち止まるのはいやだ!」と思って、そのときにしかできない何かをしようと映像作品制作に取り組み、それがその後の作品制作にもつながっていきました。

みなさんも「コロナだからこれもできない」「あれもできない」と考えるのではなくて、「今だからできることをやろう」って前向きにチャレンジしてほしいです。

できることは必ずあります。普段と違う状況はチャンスととらえて、新しいことにもどんどんトライしてくださいね!
撮影/吉岡靖晃 スタイリスト/三原千春 ヘアメイク/安藤千浪
プロフィール

出身地/静岡県
誕生月/12月
血液型/O型
趣味/写真を撮ること・観劇・食べること・散歩
好きな食べ物/芋けんぴ・メロン・チョコレート・パン・牛タン・ハンバーグ・梨
得意なこと/絵を描くこと・変顔・いやなことがあっても寝ると全部忘れられること
苦手なこと/スポーツ全般
この記事は現在発売中の「NHKのおかあさんといっしょ 2022年夏号」の内容をもとに構成しました。
NHKのおかあさんといっしょ夏号
発売日:2022/7/14 特別定価:1200円(税込) 本体1091円(税別)
げんきへんしゅうぶ

げんき編集部

幼児雑誌「げんき」「NHKのおかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」と、幼児向けの絵本を刊行している講談社げんき編集部のサイトで...

くぜ めぐみ

久世 恵美

Megumi Kuze
ライター

ライター・エディター 東京都出身。一児の母。フリーライター・エディターとして、雑誌、ムック、絵本など、子ども向け書籍やweb記事を幅広...