カタパルトから入場! 「TAMASHII NATION 2023」レポート ロボット編

ガンダムをはじめ、ロボットトイが大量展示!

テレビマガジン編集部

ガオガイガーやダンバイン、ボルテスⅤの展示も満載!

50周年を迎える超合金。何やら動きがあるようで、今後の発表が楽しみです。
超合金魂 超竜神(商品化決定)
超竜神の形状重視パーツ
『勇者王ガオガイガー』より、以前より商品化が決定していた超竜神が展示。変形合体を再現した状態のものが展示されているほか、形状重視パーツも一緒に紹介されています。
超合金魂 レプリガオガイガー(参考出品)
レプリガオガイガーも参考出展。ちなみに、昨年展示されていた『勇者エクスカイザー』の商品の展示はありませんでした。
ROBOT魂<SIDE AB>ダンバイン(H.D.)(参考出品)
『聖戦士ダンバイン』は、複数のブランドの商品が展示されています。
METAL BUILD DRAGON SCALE ヴェルビン(コンセプトモデル)(参考出品)
ROBOT魂<SIDE AB>ガラバ(参考出品)
『グレンダイザーU』の展示
『VOLTES Ⅴ LEGACY』の展示
詳細は書かれていませんでしたが、『グレンダイザーU』版のグレンダイザーやデューク・フリードのフィギュアが展示。そして、フィリピンでリメイクされた『ボルテスⅤ』である『VOLTES Ⅴ LEGACY』のフィギュアも展示。フィリピンでの撮影に使われたヘルメットの現物も展示されていました。
以上、TAMASHII NATION 2023レポート ロボット編でした! やはり目を引くのは、入り口の装飾。商品展示とともに、公開を控えた『劇場版ガンダムSEED』への期待も高まります。

今回は紹介できませんでしたが、このほかにも『マジンガーZ』や『マクロス』『重戦機エルガイム』といったサンライズのロボット作品のアイテムなど、さまざまな商品が展示されています。また、現在プレミアムバンダイで受注中の商品も、一部展示しており現物を確認することもできます。ぜひこの週末は秋葉原に足を運んでみてはいかがでしょうか!
開催概要
■イベント名:【TAMASHII NATION 2023】
■日程:2023年11月17日(金)~11月19日(日)
■会場:ベルサール秋葉原 1F・B1F イベントホール
秋葉原UDX 2F AKIBA SQUARE
■入場料:無料
■主催:株式会社BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部

●関連記事

⚫︎テレビマガジン ロボットヒーローの最新刊

『超時空要塞マクロス超百科』発売日:2024/01/17
『超時空要塞マクロス』が1982年10月3日に初回TV放送がされてから、昨年2022年に40周年を迎えた「マクロス」シリーズ。その40周年を記念して、今までの「マクロス」シリーズの、テレビアニメ、劇場版、OVAなどの情報をすべてまとめた一冊を昨年刊行しました。それがテレビマガジン『マクロス超百科』です。

おかげさまで大変な好評を博し、第2弾の発売が決定しました。今回、『超時空要塞マクロス』『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』『超時空要塞マクロス Flash Back 2012』を、とことん掘り下げた一冊『超時空要塞マクロス超百科』を発売いたします。

今回の一番の売りは、立体的でアクロバティックなアニメを実現させた「板野サーカス」を生み出したアニメーション監督、特技監督、アニメーターの板野一郎氏が、40年ぶりにアーマードバルキリーを描いたこと。カバーイラストでご覧いただければ分かりますが、そのミサイルの躍動感、ポージングなどは、往年とまったく変わらないクオリティーです。

中身も、前作以上に充実しています。『超時空要塞マクロス』と『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』『超時空要塞マクロス Flash Back 2012』の、キャラクターやメカニック設定、当時の貴重な資料なども掲載予定。ライトなファンからコアなファンまで納得できる充実した内容を予定しております!
『テレビマガジンデラックス261 決定版 トランスフォーマーパーフェクト超百科 増補改訂』
初代から、2023年8月に公開されるビースト覚醒を含めてトランスフォーマーを紹介する、すべてを網羅した超百科。画像素材などタカラトミーの全面協力を受け、まさに完全版と呼ぶにふさわしい一冊。マニアにもライトファンにも楽しめる一冊です。ご注目ください。
77 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...