『仮面ライダー』の色あせない魅力の秘密を探る!

シリーズのオリジン『仮面ライダー』を深掘りする!

テレビマガジン編集部

仮面ライダーシリーズのオリジンにして、人気が衰えることのない第1作目の『仮面ライダー』。52年前の作品であるにもかかわらず、観返すたびに新たな魅力を感じるのはなぜでしょうか。
仮面ライダー1号とシードラゴンⅡ世の激闘!  ©石森プロ・東映 PHOTO/講談社

『仮面ライダー』の怪人の魅力を再確認!

『仮面ライダー』ではショッカーやゲルショッカーの戦力として、「怪人」と呼ばれる悪の改造人間が登場します。恐ろしくも美しい外見を持ち、数々の超能力で仮面ライダーを苦しめる怪人たちこそ、仮面ライダーと並ぶ主役といっていいでしょう。

そんな彼らの姿を大きな写真でじっくり見ることができるのが、『講談社MOOK テレビマガジン特別編集 仮面ライダー 完全版 EPISODE No.1~No.98 & MOVIE』(税込み定価4950円)です。1怪人を1ページで紹介しているので、知りたかったアングルからの写真もあるかも。
ゲルショッカーの怪人は、イソギンジャガーのように2つの生物が合体しているのが特徴だ  ©石森プロ・東映 PHOTO/講談社

ここで『仮面ライダー』にまつわるクイズです!

さて、ここでいきなりですが、クイズです!

Q)『仮面ライダー』に登場するゲルショッカーの「ゲル」とはなんの略でしょうか。

①北アフリカの組織「ゲルダム団」
②特殊な薬「ゲルパー薬」
③第三帝国にちなんだ「ゲルマン」
④化学薬品の「ゲル」
次のページへ ショッカーがゲルショッカーになったのは、組織の強化が目的でした。答えはこちら!
18 件